テーマ:福祉

縮小ニッポンの衝撃

 5月20日に放送されたNHKスペシャルは衝撃的でした。 少子高齢化によって労働力不足が深刻化する日本ですが、その補完をしているのが高齢者と外国人労働者です。 ここまでは想像できる現実ですが、高齢者の職場環境も過酷化しており、老人介護施設でも老人が老人を介護するようになったり、さらには、シルバー人材センターでは、従来の植木の剪定、障子貼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と知らない年金の繰り上げ、繰り下げ

 加給年金についても意外と知られていませんが、繰り上げ、繰り下げ受給についても細かい部分はあまり知られていないような気がします。 繰り上げてもらうと月当たり0.5%減額され、繰り下げると0.7%増額されることはかなり知られているようですが、細かい点を調べてみるといろいろ複雑なようです。  まず気になるのが繰り下げ中に先が長くないことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と知らない加給年金

 年金が全額もらえるようになると、普通のサラリーマンだった人は、老齢厚生年金、老齢基礎年金(国民年金)に加えて加給年金がもらえる場合があります。 この加給年金はちょっと難しくて、65歳未満の配偶者や18歳未満の子がいる場合にもらえるようです。 65歳未満の妻のケースは当てはまる場合が多そうで、妻が若ければ若いほどもらえる年数が長いようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルフメディケーション税制(スイッチOTC薬控除)

 そろそろ、確定申告の時期ですが、スイッチOTC薬と呼ばれる薬を薬局で買った場合、合計額が1万2千円を超える部分の金額(上限は8万8千円)が、確定申告をすれば所得控除されるという新しい制度が始まるそうです。  平成 29 年1 月1日から平成 33 年 12 月 31 日の間に購入した薬が対象で、健康管理が条件だとか、従来の医療費控除…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

75歳以上を高齢者に

 日本老年学会は、現在65歳以上とされている「高齢者」の定義を75歳以上に引き上げたうえで、それより若い人たちには就労やボランティアなどの社会参加を促すべきだとする提言をまとめたそうです。 同学会では、今回の提言を年金の支給年齢の引き上げなど、今の社会保障の枠組みに直接結びつけず、慎重に議論するよう求めているそうですが、あたかも一億総活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2016年度)

 世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーは、2016年度グローバル年金指数ランキングを発表しました。 それによると、 デンマークが5年連続首位、 最下位がアルゼンチンで、 日本の指数・ランキングは変化なく下位(ブービー)に留まっています。 各国で高齢化の影響が問題となってくるようですが、特に日本が深刻で、年金の持続性の評価が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成27年国勢調査 少子高齢化の進展

 平成27年国勢調査の結果が発表されました。 日本の総人口は1億2709万4745人で、調査開始以来初の人口減となったそうです。 また、65歳以上の人口は3346万5441人で総人口に占める割合は26.6%に達し、4人に1人が高齢者となり、一方15歳未満の人口は1588万6810人で、割合は過去最低の12.6%だったそうです。   こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

65歳超えても働きたい? 平成28年版厚生労働白書

 4日公表された厚生労働白書は、人口高齢化をテーマにしています。 日本の「高齢化率」は2060年には39.9%と、65歳以上の人口がおよそ2.5人に1人になる見通しで、世界に類を見ないスピードで進むそうです。 さらに、人口減少は地方から進みますが、高齢化は大都市圏で早まるようで、今後東京などでは高齢者の生活支援や介護の問題がより一層切実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急増する「無届け介護ハウス」

 先日のNHKスペシャルで無届け介護ハウスをやっていました。 有料老人ホームとしての届け出が必要なのに、届け出をしなくて介護サービスを提供する施設のことです。 民間の有料老人ホームは高いので、公的な特別養護老人ホームへの入居希望者が多いのですが、施設の不足や介護する労働者の不足のため、全国で52万人が待機中だそうです。 その代わりの受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人ホームで3人転落死

 川崎市のSアミーユ川崎幸町という有料老人ホームで、昨年末80代、90代の入所者3人が相次ぎベランダから転落死したそうです。 このベランダには、120cmというかなり高い手すりがあるそうです。 いずれの日も解雇された同じ元職員が当直していたそうで、状況的にはかなり怪しいにおいがします。 さらにこの施設、入所者を虐待していたということで川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療・介護に余力がある 41 地域

 各紙報道によると、日本創成会議(座長・増田寛也元総務相)は4日、東京圏の後期高齢者が今後10年間で急増し、医療・介護の施設や人材の不足が深刻化するとして、受け入れ余力がある富山市や鹿児島市など26道府県の41地域に高齢者の移住を促すよう政府や自治体に求める提言を発表したそうです。  要は、日本の高度成長期を支えた人たちの医療や介護が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易宿泊所とは?

 先日川崎市で4人の焼死者を出した簡易宿泊所とは、旅館業法で規定する宿泊施設で、民宿やカプセルホテルもこれに該当するそうです。 だとすれば、旅行者が宿泊するための施設かと思いきや、川崎市の簡易宿泊所に滞在する人は、ほとんどが高齢の生活保護受給者で、自治体の福祉担当の斡旋で入居しているケースも多いそうです。 これでは、官民連携した貧困ビジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more