テーマ:芝野虎丸

おめでとう! 芝野虎丸八段

 第44期名人戦七番勝負の第5局が10月7~8日に打たれ、挑戦者の芝野虎丸八段(19)が張栩(ちょうう)名人(39)を破り、シリーズ通算4勝1敗でタイトルを奪取しました。 史上最年少名人の誕生だそうです。 NHKのテレビ囲碁で、解説の趙治勲さんが「囲碁を打つために生まれてきた」と評した芝野虎丸、名前はいかついのですがかわいい顔をしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more