テーマ:小目

囲碁 小目の定石67

 小目の定石36、47の関連形です。 黒が1のノゾキから3と打ってくれば白有利な別れとなりますが、このあとの白の打ち方が分かりますか?  このように、捨て石の手筋でシメツケます。  したがって、黒はこのように打つか、黒1でAにハネて行くのが定石です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石66

 目外しへの小目カカリは、小目の一手抜きと同じなので、小目の定石の中でまとめておきます。 黒1は、白がAにツケると難解な大斜定石に引き込もうという手ですが、白が大斜を避けたいときはどう打ちますか?  白1のツケが一つの方法で、黒が2と押さえるとこのようになります。 白シチョウが良ければ3で6に切りちがえる手もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石65

 小目に黒1とカカリ、白2に対して黒3とハサミ返してこのようになる定石は、白が強くなり黒が良くないそうです。 そこで、1月8日のNHK杯で、黒の山下敬吾9段は白の羽根直樹9段に対して、2番目の図の定石を選びました(対局結果は黒の中押し勝ち)。  前図の黒13では、黒1と下がって白の応手を問い、白2なら黒3付近、白Aなら黒B又は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石64

 小目の定石12の関連形です。 名人戦第7局、高尾紳路9段(白)が井山裕太名人を破り名人位を奪取した対局からです。 白12の決め打ちは、イセドルとアルファ碁の対局で現れてから流行したそうです。 また、最近のプロの碁では、この白14とつけていくのが定石化しているようです。    黒7も大きいが白8も大きく、左上隅はコウになりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石63

 最近はやりのこの定石、白から下辺をどうヨセますか?  白1から3とハネます。 黒がうっかり4と押さえると白5で取られますので、黒4は5にツグしかありません。  白1から3とツケ切る手段もありますが、黒が厚くなり、Aのハネ継ぎのヨセも残ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石62

 10月2日のNHK杯は、溝上知親九段(黒)と村川大介八段(白)の対局で、結果は白の3目半勝ちでした。 白18までとなって、次の黒の手は上辺に挟むか下辺を広げるのが普通のようですが、珍しい定石が現れました。  黒1とツケて、黒5の切り込みからこのような変化になりました。 黒13は次にAが狙いになります。  白が強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石61

 定石の後、白が1のノゾキから7と切ってきましたが、これは無理な手です。 黒はどうとがめますか?  黒は1と取って問題ありません。 隅は攻め合いになりますが、黒11の切り込みが手筋で黒の一手勝ちです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石60

 小目の定石14、18、30、41が参考になります。 小目の大ゲイマじまりから星下に開いた形への侵略方法です。 小ゲイマじまりで一般的な白1のツケは、このように攻められてよくありません。  三々へのツケも小さい生きで不十分です。  前図黒4で厳しく1に下がると、白は隅での生きはないので外で動くことになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石59

 小目の定石57、辺の定石19と関連します。 左上隅に黒のしまりがあるなど強い時には6と挟んできます。 この後の変化は?  白が強く打ちたければ1とツケます。 黒も強く切ってくればこのような戦いになりそうですが、白11、13は白AやBの利きを残すためです。  黒が10とこちらにトンで白が11に受けると、黒12にカケら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石58

 最近はやりの定石ですが黒が8と来たら白9は当然です。 黒18の後、白が早く収まるにはどう打ちますか?  白1から簡単に収まることができそうですが、  黒は黒1のノゾキから厳しく攻めて来そうですが、白は18までと二眼できます。  黒が前図17でこちらの目を取りに来ると、白は18以下わたります。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石57

 高目や小目からできるこの形、白Aなら隅に利いていますが白Bなら黒は手抜きもできます。 黒が手を抜いた後、白からどう決めますか?  白1から決めるところです。  なお、黒が2と応じるとこのような手順で五目中手にできますが、外へ出るコウが持ちそうにありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石56

 小目の定石15の関連形です。 黒がカケ継がずに7とハサんできました(黒Aのハサミもあり)。 これに対して、白がBとハサミつけるとシチョウ関係が絡んで難しくなりますので、簡明に打ちたいときはどう打ちますか?  白は、隅を1と押さえる(黒2でAなら白はBのツケから下辺の黒石をハサむ。)か、  又は1とコスんで外へ出て一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石55

 一間高ガカリに二間バサミの新型で、白がAのノビではなく8にツケてくる定石がありますが、黒はどう打ちますか?  黒1から3に切り5とカカエた時、白6なら簡明ですが、  前図白6でこちらにハネると複雑で、白14の後、黒Aなら白B、黒Bなら白Aとなります。 白は14で厳しくAに打つ手もあり難解です。  最初に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石54

 小目の定石21の関連形です。 白の二間高がかりに黒は手を抜くこともあります。 すると白は1とつけてきます。 黒は2とはねだす一手ですが、白3の後はどうなりますか?  黒が隅を大事にしたい場合は、こう打ちますが、白の外勢が上回るかもしれません。 なお、白8では単に9にアテる形もあります。  そこで黒は1と下がります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石53

 小目の定石51の関連形です。 白H4にカケずに5にツケるのは地に辛い手です。 これに対して黒は12にハネル手と6にハネ出す手があります。 黒6にハネ出すと図のように進行しますが、黒12はAと取るべきでした。 白からどんな狙いが残るでしょうか?  白から図のようにコウの狙いが残っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石52

 白が狭く開いたこの形では、黒1の打ち込みは怖くありません。 白はどう応じますか?  黒はハネ継いで出切っても外が持ちませんので、渡るくらいのものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石51

 最近、黒はAにカケ継がずに7と足早に打つことが多いのですが、この場合白はAのオキとシチョウ関係を見ながら打つことになります。 どのような進行になりますか? なお、白4でBと打つ定石は黒7に開かれて、白が隅をツケ引くと黒は下辺のヒラキも打つことができるため、あまり見なくなりました。  白1でシチョウ有利になれば3のノゾキからこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石50

 白はAと守るべきところを手抜きしています。 黒はどう攻めますか?  黒1とアゴの急所から攻めます。 白2、黒3となって白はまだ生きていません。  白2はまずく、黒3のツケで攻められます。  こんな形はすぐに白1,3と根拠を持たなければいけません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石49

 小目の定石34の関連です。 最近ネット碁でよく見かけるのがこの形です。 黒11でAの定石は黒が不満ということで打たれ始めたようで、高尾紳路著「基本定石事典(上巻)」にも解説されていますが、なかなか変化が多いようです。 こうなれば黒がいいようです。 なお、白14でBとダメを詰めてくれば、黒はCとカケて中央の戦いに不利はなさそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石48

 白がナダレてきました。 黒がナダレを避けたいときはどう打ちますか?  黒1とツグのが簡明です。  黒1と二段バネしても小ナダレを避けることができます。  逆に黒が1と大ナダレを誘ってきて、白が避けたいときはどう打ちますか?  このようにアテてツグのが簡明です。  白が大ナダレに乗ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石47

 小目の定石36の関連です。 黒は白9をかかえる前に14と切っておきたいところです。 この後どうなりますか?  白のシチョウが良ければ、白1で黒の1子か2子のどちらかが取れるので、このようになります。  逆に黒のシチョウが良ければ、このような進行が予想されますが、この形は黒Aとツケられると白は窮してしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石46

 一間高ガカリに二間バサミのあと、白1は定石はずれの強手です。 白5も定石はずれの手ですが、黒はどう応じますか?  黒は1に伸びます。 白は両方を生きなければならず大変です。 黒は自然と外も厚くなります。 ところで、最近白8でD7にツケる手が開発されて、この形も定石となっています。 小目の定石74で触れています。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石45

 小目の小ゲイマじまりでは、黒からも白からも1が好点です。 黒は一間トビで受けると後述の嫌味が残りますので、2と突き当り、A又はBに守れば安泰です。 小目の定石3,24と関連します。  白1に対して黒2の受けは良くありません。 隅が白の攻め合い勝ちとなります。  黒がハネずに8とノビてきても、白11の切り込みが手筋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石44

 小目の二間高ばさみは、白1のツケに対する応手を知らないと打てません。 黒はどう打ちますか?  黒は妥協して4に受ける手もありますが、1から3とはね出す打ち方が最強です。 以下、黒が外勢、白が実利の別れとなりますが、後で黒Aが先手の利かしとなります。 もし白が8で13にハネると、黒D7、白C7、黒F4以下白が外勢を取る変化とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石43

 中国流に対する白1のかかりに対して、黒2、白3となると、白からのAやBが嫌味です。 黒地を固めたい時は、白1に対してどう打ちますか?  黒2とツケて打ちます。 右下隅は確定地となり、白Aには黒Bでここも分断されません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石42

 小目の定石33の関連のハメ手です。 白6に対して黒が7と二段バネしてきました。 白はどうとがめますか?  まずは私が実戦で打った白の失敗図です。 白1のキリは当然ですが、すぐ3と引き出したため黒4と切られて困りました。 隅の攻め合いはコウになるようです。 なお、黒12はすぐ打つ必要はないようです。  ところが、白11は白の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石41

 小目の定石14、28の関連形です。 白1のツケに対して黒2と受けると、白はAにハネて小さく生きるかここは保留して他に回るところですが、白3と欲張ってきました。 黒はきびしく応じてください。  黒は1のノビから3とハサミツケて反発します。 白の厚みは不十分です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石40

 黒Aのマガリが来れば1に切ることができます。 黒はこの後どう打ちますか?  黒1と切って3が手筋です。 黒は十分な厚みを築くことができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石39

 白6に対して黒が7、9とはね出してきました。 白はどう打ちますか? 隅で小さく生きるようではいけません。  黒は3から5と打って黒の1子を制します。 この後、白からはAからのコウが、黒からはBの切りが狙いとなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石38

 黒の中国流に白がかかってよくできる形です。 黒は6と下がる手と8と下辺から一間に飛ぶ手が大事です。 さて、黒12ののぞきに継ぐ前に、白は打っておくところがあります。  白は1,3とツケ引いて生きを確保してから継ぎます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more