テーマ:地震

熊本地震から1年

 恐怖の熊本地震からちょうど1年で、マスコミ報道や公的行事が目白押しのここ数日ですが、自宅が倒壊して被害を受けた住民は複雑な思いで見ているのではないでしょうか? 同じ地域に住みながら被害が大きかった家もあれば軽微だった家もありで、生活再建には大差があります。 特に高齢者世帯で自宅がなくなった場合は再建も困難ではないでしょうか?  校庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城復興城主になる

 昨年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城ですが、その復興にはいったい何年と何億円がかかるのか、誰もはっきりとは分からないのではないでしょうか?そこで私も微力ながらと、熊本城近くの城彩苑に出かけて復興城主の寄付をしてきました。 実は地震の前も一口城主であったので、これで城主手形が2枚になりました。 この城主手形を見せると、入場無料になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震 宇土市役所の今

 熊本地震で宇土市役所庁舎が壊れたのは衝撃的でした。 宇土市に用があったので、市役所庁舎を見てきましたが、工事用フェンスで囲われて解体を待っているような状態でした。 もし地震が昼間だったら、人的被害もあったろうと恐ろしくなります。 役所の業務は別の建物でやっているのでしょうが、役所や消防、警察などの建物は災害に備えてとくに強固であるべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害備蓄になる優待 TOKAIホールディングス

 今回の地震でありがたみが分かったのがTOKAIホールディングス(3167)の株主優待で、ペットボトル入り飲料水500mL×12本を選んで年2回自宅に配達してもらうことができます。 平時はさほどありがたみを感じない水ですが、地震で何日も水道が止まると、優待で頂いたこの水のありがたみがよく分かりました。 飲み水と料理に使って、数日間はしの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の熊本地震 その2

 地震発生から3週間が過ぎても余震は収まらず、震度1以上が1,300回を超えたという。 住宅被害も甚大で、いまだ1万4千人以上が避難生活を余儀なくされている。 わがマンションにも壁に亀裂が入っているので調査と補修が必要になるが、余震が収まらないことにはままならない。 今回は、熊本市や益城町などで見かけた建物被害について記録しておきたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の熊本地震 

 4月14日夜と16日早朝の二度の震度7の大地震に襲われた熊本、その後も大きな余震がやまず、益城町などでは死亡者、家屋倒壊が多数出ている。 熊本に転居早々こんな目に合うとは思ってもいなかったが、これも運命と思ってあきらめるしかない。 最初の大地震の後は自宅マンション内部の被害はさほどでもなかったが、二度目の大地震の後は被害甚大で足の踏み…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more