テーマ:散歩

修復中の熊本城

 熊本地震で大きな被害を受けた熊本城ですが、現在修復工事が行われています。 暑さもだいぶ和らいできたので、周囲を一回りしてきました。 天守閣だけで3年、石垣なども含めると20年もかかる大工事だそうで、再建後の姿を見ることができるかどうか心配になりますね。  最初の画像は電車通りから  二の丸広場から望む、大天守、小天守、宇土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清正公が泣いている 本妙寺

 何十年かぶりに本妙寺を訪ねてみました。 熊本地震で倒壊した参道の石灯籠が無残な姿をさらしていました。 加藤清正の菩提寺ですが、参詣者の姿も少なく、昔に比べるとさびれた感じでした。   加藤清正は豊臣秀吉の最側近の大名でしたが、石田光成との確執からか関ヶ原以降は徳川家康に従い、家の存続に意を尽くしました。 しかしそのかいもなく、死後息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江田船山古墳

 花しょうぶまつりの帰りに近くの江田船山古墳を見学してきました。 国の史跡に指定されている有名な古墳です。 名前は聞いたことがありましたが、訪れたのは初めてです。   形は前方後円墳で、5~6世紀のものだそうです。 立派な刀剣や銅鏡、装飾品などが出土したそうで、これらは国宝となって上野の国立博物館に収蔵されているそうです。 古墳の中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬裏川花しょうぶまつり

 今年で27回目を迎えるという玉名の「高瀬裏川花しょうぶまつり」に初めて行ってきました。 数万本もあるという花しょうぶが満開でした。  高瀬裏川というのは、菊池川のわきを流れる支流で、昔は米の積出港として栄えた町だそうです。 茶屋街もあったそうですから、相当繁栄していたのでしょう。 立派な石垣や石橋など往時をしのばせる構造物が残ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八景水谷から立田山へ

 熊本市程の大都市で水道水をすべて地下水で賄っているところはないそうです。 熊本市の水道発祥の地が八景水谷(はけのみや)というところで、湧水豊かな公園になっています。 水道歴史ウォークに参加して、水の科学館から立田山配水池まで歩いてみました。  文化庁登録有形文化財の水道記念館  立田山配水池に到着  配水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 花岡山

 先日晴天を見はからって、仏舎利塔のある花岡山に登ってみました。 以前登ったことがあるのかないのか記憶は定かではありませんが、花岡山は熊本駅近くにある標高130mほどの小山です。 頂上の仏舎利塔には、インドのネール首相から贈られた仏舎利が収められています。  頂上までは、車でも行けるようですが、こんなところを歩いて登りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧東海道 三条大橋から東へ

 日本橋から三島までは踏破しましたが、今回の京都旅行のついでに三条大橋から山科まで、途中琵琶湖疏水記念館や天智天皇山科陵などに立ち寄りながら、3時間ほどかけて歩いてみました。 出発点は弥次喜多像が立つ三条大橋です。  三条大橋の東側に立つ高山彦九郎の銅像、江戸時代の尊王思想家だそうですが、京都ならではの銅像なのかもしれません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 船場橋から新町界隈

 先日のブラタモリでも紹介された船場橋から新町にかけて歩きました。 熊本民謡によると、このあたりの川にはエビ、山には狸がいたようで、その名からして船着き場でもあったようです。 新町は、加藤清正の時代には新しくても、今では伝統的建物が残る古い街です。  船場橋から望む熊本城  森鴎外などの文豪が訪れ、国の有形文化財であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立田自然公園とリデル・ライト両女史記念館

 立田自然公園とその近くのリデル・ライト記念館を訪ねてみました。  熊本大学の横の細い道を上っていくと立田自然公園があります。 細川家の菩提寺泰勝寺の跡ですが、今でも細川家の屋敷があり誰か住んでいるようです。 忠興公とガラシャ夫人の墓などがあります。  リデル・ライト記念館の方は初めて訪問しましたが、老人ホームや介護施設など今でも社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンの花

 熊本大学薬学部に紫色のダイコンの花がたくさん咲いていました。 食用のダイコンは白い花のようですが、観賞用のダイコンは紫色で、カブになるとアブラナと同じく黄色い花が咲くようです。 どれもアブラナ科だそうで、色は違うものの姿はよく似ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城の桜

 熊本城の桜を見に行きました。 日本三大名城の熊本城ですが、天守閣は西南の役のころ焼けたので鉄筋コンクリート造りになっています。 しかし、姿かたちは昔の面影をとどめていて、勇壮です。 石垣も立派なもので、石自体はあまり大きくありませんが、高くて反り返っていて、武者返しと呼ばれています。  桜は、まだ7分咲きくらいでしたが、大勢の人が見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水前寺まつり 2016

 水前寺まつりが開かれるというので、快晴の3月26日、水前寺公園に出かけてみました。 入場無料となっていましたが、あまり人出は多くなく、開会式セレモニーや古今伝授の間での茶の湯を見て回りました。 盆石の展示もやっていましたが、日本の名所を漆盆の上に石や砂、人形などを並べて再現するというもので、生まれて初めて見るものでした。  園内の桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴本演芸場へ

 上野の鈴本演芸場へ行ってきました。 金馬さん(かっての小金馬)は芸歴75年だそうです。 その間に江戸家猫八さんやその子供の小猫、そのまた子供の小猫とずっと共演しているようです。 大したものです。 平日だったので空席もありましたが、ほとんどのお客さんが中高年で、食事しながら笑えるのはいいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 柴又

 寅さんのふるさと柴又へ久しぶりに出かけてみました。 連休中だったのでどこも人出が多かったですね。 柴又駅前では、寅さんの銅像が出迎えてくれます。    笠智衆が和尚さんだった帝釈天  寅さん記念館では寅さんが居眠りしていました。  カメラ部品会社の社長さんが住んでいた山本亭の庭、広くはありませんが見事なもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜港クルージング

 横浜は陸上をよく散歩しますが、連休に横浜港クルージングを楽しみました。 まず、横浜駅東口からシーバスで山下公園へ、休日のせいもあって乗客は多かったですね。  山下公園でマリーンシャトル号に乗り換えて横浜港を一回りしました。 ベイブリッジなどの大きな橋が3つありました。 新車が並ぶ埠頭や砂糖工場などもありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 箱根越え その2

 芦ノ湖畔のホテルに泊まり、翌朝8時半ころ雲一つない快晴のもと、三島を目指して出発しました。  箱根峠の入り口  箱根峠の頂上で、国道1号線に再会し、しばらく国道沿いを歩くことになります。  三島市に入ります。  雲助徳利の墓  山中城跡から眺める富士山  三島を目指してまた石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 箱根越え その1

 5月の連休明けに好天を見はからって、小田原から箱根を越えて三島まで、箱根旧街道を1泊2日で歩いてみました。 箱根は火山活動が活発化しており、ホテルに着いたら地震も感じましたが、新緑の中、石畳を歩くのはしんどいながらも気持ちいいものでした。 朝8時過ぎに小田原を出発しました。  箱根湯本の手前で国道1号線と別れ、左に橋を渡って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 根津から日暮里

 谷根千と呼ばれて人気のエリアを根津駅から日暮里駅まで歩いてみました。 ゴールデンウイークだったせいか谷中銀座は人がいっぱいでしたが、お寺や墓地のエリアは人出は少なかったです。 最初の画像はつつじ祭りが開かれていた根津神社。  お寺のエリアにある大きなヒマラヤ杉  谷中墓地でおそらく一番大きな徳川慶喜の墓 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 小石川後楽園

 昔行ったことがあるのかないのかよく覚えていないのですが、小石川後楽園を散歩しました。 水戸徳川家の祖である頼房と二代藩主の光圀によって造られた庭園で、特別史跡と特別名勝に指定されているそうです。 両方の指定を受けているのは全国でも9か所だけで、東京ではここと浜離宮恩賜庭園だけだそうです。 園内に入ると、周囲のビルは見えるものの都心とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分寺を散歩する

 先日、野川の水源がある日立中央研究所庭園の一般公開日と思って国分寺に出かけたのですが、日を間違えていて、急きょ国分寺駅周辺の散歩となりました。 初めて散歩した国分寺ですが、都心からちょっと遠いイメージでしたが、名所旧跡と自然が豊かな街でした。 最初の画像は駅前の都立殿ヶ谷戸庭園。  中には風情のある庭園と池がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗足池の桜

 日蓮上人が足を洗ったことが名前の由来である洗足池に桜を見に行きました。 水面には白鳥のようなボートが浮かんでいました。 温暖化の影響か、桜の満開が年々早くなるように感じます。   平日にもかかわらず、大勢の家族連れでにぎわっていました。  勝海舟夫妻の墓です。 勝海舟が好んだだけあって、周辺は清閑な住宅街です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 野川をさかのぼる

 すっかり春めいてきたので、初めて野川を二子玉川から喜多見まで2時間ほどかけ歩いてみました。 シラサギを見かけましたがカワセミもいるそうです。  若いカップルには1,2を争う人気タウンの二子玉川で野川は多摩川に合流しています。  駅近くの多摩川河原の兵庫島とひょうたん池、兵庫島は新田義興従者の名に由来するそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JICA横浜へ

 怪しい空模様でしたが、前から行ってみたかったJICA横浜へ出かけてみました。 桜木町駅で降りて汽車道を歩いて15分ほどかかりました。 みなとみらいは三菱重工の造船所跡地を再開発したのですが、いつ来てもモダンな街並みですね。  来たかったのはここ海外移住資料館を見たかったからでした。 港町横浜は、移住者ゆかりの地なのですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白洋舎 五十嵐健治記念洗濯資料館へ

 白洋舎が、去年本社を渋谷から下丸子に移転すると同時に、東京支店にあった洗濯資料館を本社にリニューアルオープンしたというので、出かけてみました。 白洋舎はクリーニングで有名ですが、創業者の五十嵐健治については知る人は少ないかもしれませんが、その若いころの人生は大変ドラマチックなようです。 新潟県に生まれ、朝鮮半島を経て北海道に渡り、大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が満開の池上梅園へ

 池上梅園は池上本門寺の西にあり、戦前までは日本画家伊東深水の自宅兼アトリエ(月山山荘)でしたが戦災で焼失し、戦後は築地の料亭経営者の邸宅となり、所有者の没後、庭園として残す事を条件に東京都に敷地が譲渡され、1978年に大田区に移管されました。 大田区は、区の花である梅を植林するなど整備し、現在は約370本の梅の木が植えられています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京スカイツリーへ

 セブンイレブンで買った入場引換券を持って、天気のいい金曜日に東京スカイツリーに初めて登ってきました。 入場は朝8:00から30分ごととなっており、8時前についたら一番乗りでした。(当日券売り場には多少行列ができていましたが)   窓口で初めて気づいたのですが、入場引換券は当日券より500円ほど高い値段でした。 普通なら当日券…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 武蔵小杉

 若者に人気の街と言えば、吉祥寺、自由が丘、二子玉川などですが、最近人気急上昇の街が武蔵小杉です。 多摩川の土手から見るとタワーマンションがどんどん増えています。 東急とJRの駅があり交通便利で、大型商業施設がいくつかあります。 歩いている人が若かったですね。  日曜日だったせいかショッピングセンター内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御船の七滝

 国道445号線を御船から矢部に向かう途中に七滝があります。 高さ約40mで七段になって落下するところからその名が付いています。 すぐそばにある七滝阿蘇神社は南北朝時代に始まり、1686年に肥後藩主細川綱利公が再建した小さいながら由緒ある神社で、紅葉がきれいでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 二宮から小田原

 久しぶりに快晴の週末となった10月19日(日)に、二宮から小田原まで旧東海道を散歩しました。 週末のせいか、自転車やバイクでツーリングをしている人が多かったです。 ガラスのうさぎ像のある二宮駅前から出発です。  レトロな醤油屋(ヤマニ醤油)さんがありました。  国府津駅の手前にあったバブリーなマンション …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアルオープン 東急プラザ蒲田

 10月9日(木)蒲田の東急プラザがリニューアルオープンしたので、11日(土)にのぞいてみました。 なにしろ古い建物なので、店内が多少明るくなったかなというほどの印象です。 ユニクロがテナントで入っていましたが、となりのグランデュオにあった店はどうなったのでしょうか? くまざわ書店はえらく広くなっていました。 蒲田駅には大きな書店が3店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more