テーマ:

今年の桜

 今週から来週にかけて関東以西では桜の開花シーズンですが、新型コロナの影響で花見の宴会は禁止やら自粛ムードが広がっています。 白川公園の桜も五分咲きほどですが、散歩している人がいたくらいで花見の宴会をやっている人は皆無でした。 それもそのはず、熊本でも週末の外出自粛や花見宴会の自粛が呼びかけられているようです。 心なしか、桜の花も寂しそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城の桜 2019

 復興工事で立ち入り禁止の行幸坂(みゆきざか)が、桜のシーズンは週末解放されるので出かけました。 花冷えの日曜日(3/31)でしたが、熊本城周辺は大勢の花見客でごった返していました。 アジア系外国人の姿も目立ちましたね。 アーケード街ではお祭りをやっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 2018

 今年は寒い冬でしたが全国的に桜の開花は早く、すでに満開のところも多いようです。 桜は遠方へ出かけなくても近くでも楽しめる場所は多くあります。 キヤノンのデジカメをぶら下げて出かけてみました。 最初の画像は学校の近くの桜  これは神社の桜  大学の近くの歩道が鮮やかに変身していました。 ソメイヨシノではないようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城と桜

 3月の気温が低かったので、熊本の桜の開花は平年より9日遅く、観測史上では1962年の4月2日に次いで遅い4月1日の開花となりました。 そこで、穏やかな天気となった4月3日に、久しぶりに熊本城を一周しました。 桜はまだ三分咲きに満たない感じでしたが、かなり開花している木もありました。 まだ当分は城の近くの立ち入り禁止は続きそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城の桜

 熊本城の桜を見に行きました。 日本三大名城の熊本城ですが、天守閣は西南の役のころ焼けたので鉄筋コンクリート造りになっています。 しかし、姿かたちは昔の面影をとどめていて、勇壮です。 石垣も立派なもので、石自体はあまり大きくありませんが、高くて反り返っていて、武者返しと呼ばれています。  桜は、まだ7分咲きくらいでしたが、大勢の人が見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水前寺まつり 2016

 水前寺まつりが開かれるというので、快晴の3月26日、水前寺公園に出かけてみました。 入場無料となっていましたが、あまり人出は多くなく、開会式セレモニーや古今伝授の間での茶の湯を見て回りました。 盆石の展示もやっていましたが、日本の名所を漆盆の上に石や砂、人形などを並べて再現するというもので、生まれて初めて見るものでした。  園内の桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立科学博物館へ「大アマゾン展」を見に行く

 花見がてらに、上野の国立科学博物館へ「大アマゾン展」を見に行きました。 展示のほとんどは剥製か標本で、生きたものはピラニアだけでした。 博物館もうまく考えたもので、ふだんはあまり見てくれない剥製を、アマゾンでまとめて展示することによって、大勢の親子連れを集めることができたわけです。 それなりに楽しめましたが、大ナイル展とか大ボルネオ展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗足池の桜

 日蓮上人が足を洗ったことが名前の由来である洗足池に桜を見に行きました。 水面には白鳥のようなボートが浮かんでいました。 温暖化の影響か、桜の満開が年々早くなるように感じます。   平日にもかかわらず、大勢の家族連れでにぎわっていました。  勝海舟夫妻の墓です。 勝海舟が好んだだけあって、周辺は清閑な住宅街です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 千鳥ヶ淵

 消費税が値上がりした4月1日、九段下から千鳥ヶ淵の満開の桜を見て、有楽町まで散歩しました。 平日の午前中でしたが、さすがに桜の名所、結構な人出でした。  幹から飛び出ている花もあります。  周囲には大使館、億ション、豪邸が立ち並んでいます。  和服姿のきれいどころですが、中国人だそうです。  桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more