テーマ:グルメ

鏡オイスターハウスへ

 毎年冬場日オープンする「鏡オイスターハウス」に初めて行ってみました。 あらかじめネットで調べたとおり、八代海の干拓地の海沿いにビニールハウスがありました。 お客さんは福岡あたりからも来ているようで、週末だったこともあり、中は満員で30分ほど待たされました。 席に案内されると、囲炉裏のようなテーブルで、炭火で焼きたてのカキ、イカ、エビ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉へ

 昨年末も近くの菊池温泉へ出かけました。 一昨年末に泊まった笹乃屋が取れなかったので菊池観光ホテルにしました。 食事は伊勢海老とすき焼きがメインで悪くはなかったのですが、ホテルはハード面ソフト面とも今一つでした。 チェックインして入室まで1時間近く待たされるし、建物が古いのはいいとしてもトイレの水がなかなか止まらないなど、残念な点が多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチ 郷彩「根っこ」

 熊本市中心部の国道3号線沿いにある郷土料理店「根っこ」でランチをいただきました。 600円から900円で魚料理や肉料理のランチがいただけます。 海鮮丼(900円)をいただきましたが、数種類の刺身がご飯に乗っかっていておいしかったです。   (画像はお店のHPより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ しゃぶしゃぶはうす雲母(きらら)

 雲母と書いて「きらら」と読むしゃぶしゃぶのお店でランチをいただきました。 場所は熊本市下通りのビルの二階にあります。 何と税込み1,000円で食後のコーヒーも付いています。 お肉の量もシニアには十分で満足できました。 テーブルに灰皿が置いてあったのはちょっと時代遅れな感じで、今は喫煙者を優遇するよりも非喫煙者を優遇したほうがお客は多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角島大橋と元乃隅神社

 山口県の絶景として有名な角島(つのしま)大橋と元乃隅神社に行ってきました。 角島大橋はそのデザインもさることながら、透明度の高い海とのマッチングが素晴らしい景観となっていました。 一泊したのはホテル西長門リゾートで、建物は古さを感じましたが、部屋からの眺めや魚主体の料理はなかなかのものでした。  翌朝、車で40分ほどの元乃隅神社に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純喫茶 ラフタイム(Rough Time)

 熊本市の下通近くの地下一階にあるラフタイムは、昔ながらの雰囲気を持つ喫茶店です。 おすすめは日替わりランチ、650円の値段ながらドリンク付きなので、本格的なコーヒーがいただけます。 ファミレスのコーヒーとは味が違います。 お店の名前に反して、座り心地のいい席でゆったりとランチタイムを過ごすことができました。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ 雑魚屋熊本東急REIホテル店

 手ごろな値段で和食がいただける雑魚屋でお昼をいただきました。 刺身と天ぷらがついた雑魚屋膳(税別980円)は天ぷらをあら炊きに変更できます。 分量は女性や高齢者向きで少なめですが、1~2人でも仕切られた席でゆっくり過ごすことができます。 120円の追加でドリンクバーもあります。    (画像はお店のHPより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ 大地のうどん熊本城店

 本拠地が福岡の大地のうどん、その熊本城店に行ってきました。 オークス通りのビル1Fに入っています。 最近テレビなどで取り上げられたこともあり、昼前でも満席でした。  頼んだのはおすすめの修行セット630円です。 大きなごぼう天とたっぷりのわかめ、肉もちょっとだけですが入っていました。 だしは薄味ながらカツオ味が利いた関西風です。 麺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉 笹乃屋

 昨年の暮れに近くの菊池温泉に出かけ、笹乃屋で一泊しました。 いつも立ち寄り湯でお世話になっていますが、泊まったのは初めてです。 昔からの温泉旅館なので建物は古いのですが畳や壁紙は新しく気持ちよく過ごせました。   菊池温泉の泉質はぬるぬるしたアルカリ性の湯ですが、料理も程よい量ながらレベルの高さを感じさせるものでした。 暮れだったせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の子飼商店街

 年末の買い物がてら小飼商店街あたりを歩いてみました。 熊本大学が近く、学生もよく見かける商店街です。 昔は年末には買い物客でごった返した商店街ですが、最近はあまり混雑していないようです。 昔からの八百屋さんや食品店が並んでいて、値段も安いと評判です。  お昼は近くのパキスタン・インド料理店「タージ」でチキンカレーをいただき、藤崎八幡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧細川刑部邸の紅葉

 旧細川刑部(ほそかわぎょうぶ)邸は、細川家三代忠利(ただとし)公の弟、細川刑部少輔興孝(ほそかわぎょうぶしょうゆうおきたか)の下屋敷を移築したものだそうですが、紅葉の名所として有名です。  熊本城敷地内にある博物館に隣接しており、入り口には大きなイチョウがあり、敷地内には赤く染まったモミジが立ち並んでいました。 11月末から12月初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 熊本城界隈

 久しぶりに熊本城付近を歩いてみました。 大天守は外見上は修復されているようですが、小天守のほうは骨組みだけが足場に囲われていました。  まず伝統工芸館で無料のお茶を一服  お昼はKKR熊本で庭のもみじを眺めながらカニチャーハンをいただきました。 スープ、サラダ、デザート、コーヒーつきで1,300円  二の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中岳火口へ

 阿蘇には時々出かけますが、久しぶりに中岳火口まで行くことができました。 火山活動は静かになりましたが、風向き次第では火口への立ち入り禁止となることも多いようです。 特に秋冬は北風が吹くため南側となる見物場所には有毒ガスが流れ込みやすく立ち入り禁止が増えるそうです。 風向きが良ければ、遊歩道から歩いて登ることもできるようです。  今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五島へ その3(グルメ)

 五島は島なので当然海産物は美味しかったのですが、他に印象に残ったものを紹介します。  最初は、マルゲリータの朝食で頂いたヨーグルト、果物がトッピングされて見た目も味も最高でした。  五島名物といえばうどんのようで、讃岐、稲庭と並ぶ日本三大うどんだそうです。 やはり名物の椿油が練り込んであるらしく、麺が細くてコシが強いうどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒライの駅弁 熊本駅

 おべんとうのヒライといえば熊本では有名ですが、熊本駅で売っていた弁当です。 駅弁コーナーの駅弁は1,000円を超えるものがほとんどでしたが、こちらは内容の割りにはお値段は良心的でした。  味彩牛カルビ重御膳は税込740円  こちらは鶏と野菜の黒酢あん弁当で税込501円
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 熊本大学

 暑からず寒からずの散歩日和に誘われて、熊本大学あたりを歩いてみました。 旧制の高等中学や高等学校につながる歴史のある学校で、かっては池田勇人や佐藤栄作も学んだ学校です。 最初の画像は赤門と呼ばれるレンガ造りの門で、国指定重要文化財だそうです。 東大の赤門とは雰囲気は異なります。  これも国指定重要文化財の五高記念館。 地震被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「肥後ダイニングそろ」の昼膳

 水前寺の旅館のようなホテル「松屋別館」にある「肥後ダイニングそろ」の昼膳をいただきました。 デザートとコーヒーが付いて税込990円ですが、すべてのメニューに刺身と茶わん蒸しが付いているようです。 メインの料理は、あら炊き、天ぷら、焼き魚などから選ぶことができます。 あら炊きを注文しましたが味もボリュームも最高でした。 中高年の女性客で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 修復工事の熊本城

 例年以上の寒さが続いていますが、晴天に誘われて久しぶりに熊本城周辺を散歩してみました。 加藤神社から眺めると足場に覆われた天守閣が間近に見えます。 木造建築のまま残っている手前の宇土櫓の方が、かえって被害が軽かったようで、足場がかかっていません。 なお、使ったカメラはピントもズームも思うように決まらないニコンのCOOLPIX A300…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・ティエンヌのケーキ

 通るたびに気になっていた水前寺競技場向かいのおしゃれなケーキ屋さん「ラ・ティエンヌ」のケーキを買ってみました。 フランスで修業したシェフがフランス産の素材を使って作る「伝統的なフランス菓子」といううたい文句です。 上品な甘さががいつまでも口に残る幸せなお味でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ 八潮のランチ

 下通りのCOCOSAの隣のビルの2階にある「八潮」は、本格的な和食ランチが手ごろな値段でいただけるのでよく利用します。 よくいただくのが画像の天ぷら膳で、茶わん蒸しなどもついて1,000円(税別)ですから大満足です。 食後のコーヒーがほしければ、お替り自由で100円の追加で飲めます。 あらだきやステーキの膳などもあります。 テーブル席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快適なホテル 福山ニューキャッスルホテル

 福山といえばJFEの製鉄所などがある工業都市ではあるものの、駅前に城があるこぎれいな地方都市とのイメージがありますが、その駅前に立地するのが福山ニューキャッスルホテルです。 今回初めて宿泊しましたが、とても快適に過ごすことができました。 和洋中華レストランや宴会場などを備えた総合ホテルですが、宿泊室も広く、食事も悪くなく、うれしいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山 久しぶりの俵山へ

 昔登ったことのある俵山ですが、阿蘇外輪山の南西にある眺望の良い山で、九州百名山だそうです。 秋晴れの日を選んで、久しぶりに登ってきました。 一般的な俵山峠の駐車場から登るコースで約90分とのことですが、短い休憩を入れても1時間10分くらいで頂上に着きました。  9時前に登り始めて、12時前には下山し、お昼は近くの萌の里でだご汁(60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パストールのピザ

 スパゲッティ屋さんは多いのですが、ピザも出す店となると意外と少ないようです。 先日たまたま入った鶴屋百貨店の5Fにあるパストールというお店で、マルゲリータのセットをいただきました。 生地は自家製ではないようですが、なかなかおいしかったです。 7Fの食堂街はいつも混んでいるのですが、ここは意外とすいていたのも良かったですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峰寿司 三年坂通り店

 煮魚が食べたくなったので、峰寿司の三年坂通り店で煮魚のランチをいただきました。 峰寿司は本店が東区にありますが、三年坂通り店に入ったのは初めてです。 すし屋で寿司を食べないのもどうかと思いましたが、他に煮魚のおいしそうな店が見つからなかったので入ってみました。 期待通りの濃厚な味で満足できました。 刺身や茶わん蒸し、デザートなどついて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高千穂へ

 宮崎旅行の2泊目は国民宿舎ホテル高千穂に泊まりました。 最近の国民宿舎はきれいで、食事も豪華になりましたね。 その分値段は普通の旅館と変わらなくなりましたが。  九州の東海岸をドライブしたのは久しぶりでしたが、高速道路がだいぶ整備されて便利になっていました。 ただし、途中の高鍋や日向は通過してしまう観光客が多いかもしれません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーガイアへ

 4月なかばの桜も終わりの時期に、宮崎へ2泊のドライブ旅行に出かけました。 人吉、霧島を経由して一泊目は宮崎シーガイアのシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに泊まりました。 かってシーガイアにはオーシャンドームという開閉式屋根のプールがあったのですが、わざわざ宮崎のプールまで足を延ばす人は少なく、経営破たんの原因になったようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ 駅弁大会へ

 鶴屋百貨店で開催中の「駅弁当とうまいもの大会」に出かけました。 午前10時の開店時刻頃に到着したら、大勢の人が6Fの駅弁大会会場に向かっていました。 今回で第54回というのでかなり昔からやっている人気イベントのようです。 もしかすると、出店者の方々は、このイベントで全国を回り1年を過ごしているのかもしれませんね。 東京駅なら各地の駅弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ 道の駅旭志の食彩館

 菊池温泉に立ち寄り湯に行った帰りに、道の駅旭志の食彩館でステーキをいただきました。 安い方のえこめ牛サーロインステーキセットをいただきましたが、十分おいしかったです。 旭志牛とえこめ牛はどう違うのか調べてみたら、かっての旭志村(現在の菊池市旭志)で育てられたのが旭志牛で、もともとの菊池市で育てられたのはえこめ牛というそうです。 えこめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルメ うなぎの菊鰻

 菊池温泉に立ち寄り湯に行った帰りに昼食をいただいたのがうなぎ料理の菊鰻です。 かば焼き中心のうなぎ料理店が多い中で、ここはせいろ蒸しがいただけます。  うなぎのせいろ蒸しといえば柳川が有名ですが、柳川で頂いたのはずいぶん昔のことですから、味の違いは判りません。 あっさりめのうなぎ料理が食べたいときはせいろ蒸しもいいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 船場橋から新町界隈

 先日のブラタモリでも紹介された船場橋から新町にかけて歩きました。 熊本民謡によると、このあたりの川にはエビ、山には狸がいたようで、その名からして船着き場でもあったようです。 新町は、加藤清正の時代には新しくても、今では伝統的建物が残る古い街です。  船場橋から望む熊本城  森鴎外などの文豪が訪れ、国の有形文化財であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more