テーマ:旅行

唐津・呼子へ 2/2

 今回の旅行の主目的はイカの活造りを食べることでしたが、宿泊した波戸岬の国民宿舎で出たのは小さなイカでした。 これでは「イカさま」ではないかと怒りたくなります。 イカ料理の専門店で食べるべきでしたね。  翌日、名護屋城跡や呼子の朝市などを見て帰りました。 名護屋城跡の向かいには立派な博物館ができていました。 朝市は、コロナもあって人出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐津・呼子へ 1/2

 桜が満開の3月下旬、唐津、呼子を一泊旅行しました。 この付近は何十年ぶりかの旅行で、虹の松原や唐津城など懐かしい名所ばかりです。 唐津シーサイドホテルには泊まりませんでしたがランチをいただきました。 東館が増設されたようで、周囲の松林と相まってかなりゴージャスなホテルとなっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoTo天草

 毎年秋から冬にかけて行われる「天草伊勢えび祭り」ですが、コロナの今年も開催されましたのでGoToトラベルを使って行ってきました。 泊まったのは、本渡にある「ホテルアレグリア天草」というなかなか良いホテルでした。 伊勢海老やアワビなど、めったに食べられない食材をおいしくいただくことができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントコア山口

 山口で宿泊したのは湯田温泉にある「セントコア山口」という公共の宿です。 旅館やホテルの激戦区にあるためか、なかなかハイレベルな公共の宿でした。 従業員の皆さんが若く、気持ちの良い笑顔が印象的でした。 食事も、高価な材料ではないものの上手に調理されており満足できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルウィングインターナショナル姫路

 姫路で宿泊したのは「ホテルウィングインターナショナル姫路」です。 室内が狭くて、荷物を広げるスペースを探すのに苦労しましたが、姫路城の目の前で立地は抜群です。 一階の居酒屋での夕食、朝食は質量ともに十分でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテル アド・イン鳴門

 鳴門で宿泊したのは「ホテル アド・イン鳴門」です。 ごく普通のビジネスホテルでした。 夜、空調機からと思われる音がちょっとうるさかったですね。 二食付きで予約したのですが、一階の居酒屋の夕食はおいしかったのですが、量が少なかったですね。 レストランの朝食は不満なしです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道ふれあいの里

 尾道で宿泊したのが「尾道ふれあいの里」で、尾道市の北の山中にある温泉施設です。 山中の施設ですが、高速入り口が近くにあるので、車があれば不便ではありません。 部屋もきれいで、食事も十分でした。 敷地内にはテニスコートもあり、おそらく近くにはゴルフ場もあることでしょう。 GoToトラベルで、ビジネスホテル並みの料金で宿泊、食事ができて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大塚国際美術館へ

 前から一度行ってみたかった大塚国際美術館へやっと行くことができました。 世界の名画の数々が、実物大の陶板画で展示されています。 美術館は岩山の中に造られており、かなりの規模です。 岩山の上の地上階には広大な庭園があります。 実物を見たことのある名画の数々も、実物に劣らない迫力で迫ってきます。  ボンカレー、オロナミンC、ポカリスエッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方と四国へ GoToトラベル

 新型コロナの影響で、今年初めての旅行がGoToトラベルでの中国四国地方へのドライブ旅行となりました。 ルートは、尾道、鳴門、姫路、山口で各一泊です。 GoToは、消費喚起のためとはいえかなりのバラマキ政策で、宿泊費が35%引きになる上に、お土産などが買えるクーポンまでもらえるのにはびっくりです。 財源は赤字国債依存ですから、国民の借金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉へ

 昨年末も近くの菊池温泉へ出かけました。 一昨年末に泊まった笹乃屋が取れなかったので菊池観光ホテルにしました。 食事は伊勢海老とすき焼きがメインで悪くはなかったのですが、ホテルはハード面ソフト面とも今一つでした。 チェックインして入室まで1時間近く待たされるし、建物が古いのはいいとしてもトイレの水がなかなか止まらないなど、残念な点が多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 博多の承天寺

 福岡で泊まったホテルの近くに承天寺という大きな寺がありました。 中をのぞくときれいな石庭やうどんそばの発祥の地との石碑などがありました。 1200年代に中国から禅僧を招いて創建された、歴史ある禅寺のようです。 大博通りと並行する通りの名前にもなっていますので、由緒あるお寺でしょう。  実は博多には若いころ2年間転勤して住んでいたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝酒造杯囲碁クラス別チャンピオン戦 福岡大会

 11月16日(土)にパピヨン24ガスホールで開かれた「宝酒造杯囲碁クラス別チャンピオン戦」に、前日から福岡に出かけて参加してきました。 五段戦で5回対戦して、結果は3勝2敗でした。 五段戦参加者の大部分は、日頃五~六段で打っているレベルの人のようでしたが、おそらく1~2割は七~八段で打っているような人が混じっているような印象を受けまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養老温泉本館

 尾道で泊まったのが養老温泉本館、尾道市街からは遠いのですが山陽道尾道インターからすぐのところです。 本館とあるのですが別館があるのかどうかはわかりませんが、近所には似たような日帰り温泉宿が何軒かありました。  外観は横溝正史のミステリーにでも出てきそうな雰囲気の木造二階建ての宿でしたが、室内はきれいにリノベーションされていて快適でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大和ミュージアム」と「てつのくじら館」へ

 呉市にある大和ミュージアムを訪れました。 正式名称は「呉市海事歴史科学館」だそうで、戦艦大和の十分の一モデルやゼロ戦などが展示されていました。 意外だったのは、子供の団体客が多かったことですが、平和教育ということでしょうかね?  隣には入場無料の「海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)」があって、退役した潜水艦が展示されていましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾道散策

 三連休の前に中国地方を車で旅行しました。 尾道は映画の街、坂の街、寺の街などとして有名ですがいつも通り過ぎるだけでしたので、今回は散策してみました。 北前船で財を成した豪商が多くの寺を建立したそうです。 その中でも有名な寺が千光寺で、ロープウェイが通っています。 山頂や境内からの眺めは素晴らしく、歩いた疲れも忘れてしまいます。 猫がた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥薩おれんじ鉄道でつなぎ美術館へ

 NHKの日曜美術館で紹介された「つなぎ美術館」へ、肥薩おれんじ鉄道に乗って出かけました。  もともとは鹿児島本線の八代ー川内間の路線が、九州新幹線の開通に伴って、切り捨てられたようなものなので、哀愁感漂うローカル路線の肥薩おれんじ鉄道です。 出かけたのは平日で、わずかな観光客と地元の高齢者が乗車しているだけでしたので、いくら運賃を割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパホテル鳥取駅前

 鳥取で宿泊したのが、「アパホテル鳥取駅前」出発直前に予約したため駅近のビジネスホテルではここしか空きがありませんでした。 一泊二食付きで予約したのですが、これが失敗、1万円を超える値段でしたが夕食が質量ともに期待外れでした。 アパホテルに宿泊したのは久しぶり、すぐ向かいには泊まりなれたスーパーホテルがありました。    シング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MASCOS HOTEL 益田温泉

 益田で宿泊したのが「MASCOS HOTEL 益田温泉 」、駅から歩いて5分くらいのところにありました。 新しいホテルできれいでした。 ホテル内に温泉があり、風呂好きにはいいかもしれません。 競合するのは駅前のグリーンホテルでしょうか、こちらも外観から新しそうで、少し安めの価格設定のようでした。  室内も広めできれいでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の美術館

 青春18きっぷで訪れた鳥取では、まず最初に「砂の美術館」に行きました。鳥取駅の案内所で割引券をもらって入場料が500円でしたが、なかなか見ごたえがある施設でした。 第12期「砂で世界旅行・南アジア編」の展示が行われており、ガンジーの大きな像が迎えてくれました。 像は側面からみると薄っぺらなものですが、正面から見ると十分立体感があります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷで山陰へ

 青春18きっぷを使って山陰を旅行しました。 ルートは、熊本を出発して、鹿児島本線、山陽本線を乗り継ぎ新山口へ、山口線で益田へ出て一泊、翌日山陰本線で鳥取へ行き二泊目、翌日は特急と新幹線を乗り継いで岡山経由で帰るというものでした。  地方の普通列車は乗客も少なく、自分で運転する必要もないのでのんびり旅行ができました。 日韓関係悪化のせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 東京の新ランドマーク

 虎ノ門、日比谷、渋谷など、東京ではアベノミクスの金融緩和を背景に再開発が活発化しているようです。 そこで株主総会の合間を縫って、東京の新しいランドマークをいくつか訪ねてみました。  最初に訪ねたのは虎ノ門ヒルズ。 2014年竣工なので東京にいたころすでに完成していたのですが、行ったことはありませんでした。 虎ノ門界隈には高層ビルが増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 多摩川

 株主総会出席の合間を縫って、久しぶりに多摩川の六郷土手界隈を散歩しました。 東京も梅雨入りしたとは思えない好天続きです。 平日だったので、サイクリングや散歩する人は少なめでしたが、ゴルフ練習場は相変わらず混んでいるようでした。   川崎駅周辺のビルやマンションも増えたような気がします。 下丸子のキヤノンまで歩く元気はなかったので、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーホテル東京・JR蒲田西口

 株主総会出席のため今回宿泊したのはスーパーホテル東京・JR蒲田西口です。 スーパーホテルはコストパフォーマンスの高いホテルですが、初めて宿泊した今回のホテルもなかなかの好印象でした。  今年リニューアルオープンしたため、建物がきれいで、一泊7,000~8,000円のホテルとしては部屋が多少広めで、シングルルームのベッドはセミダブル、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年株主総会出席録

 株主総会のシーズンですが、一週間ほど上京して数社の総会に出席してきました。 最近の株主総会は、昔のように総会屋が幅を利かせることはなく、経営者が株主と対話する姿勢が表れており、好感が持てます。  まず、6月18日はフォーバルテレコム(9445)の総会がKKRホテル東京(竹橋会館)で開かれました。  総会後に豪華な昼食がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門司港駅

 角島大橋、元乃隅神社の帰り道、門司港に立ち寄りました。 門司港駅の改装工事が今春完了したと聞いて、久しぶりの訪問です。 門司港周辺は、古い建物を保存してうまく観光資源にしていますね。  昔、北九州にも2年ほど勤務していましたので、門司港から国道3号線をドライブして北九州市内を横断してみました。 マンションなどの新しい建物が増えて見違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角島大橋と元乃隅神社

 山口県の絶景として有名な角島(つのしま)大橋と元乃隅神社に行ってきました。 角島大橋はそのデザインもさることながら、透明度の高い海とのマッチングが素晴らしい景観となっていました。 一泊したのはホテル西長門リゾートで、建物は古さを感じましたが、部屋からの眺めや魚主体の料理はなかなかのものでした。  翌朝、車で40分ほどの元乃隅神社に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急ステイ博多

 福岡で泊まったのは、今年の2月末にオープンしたばかりの東急ステイ博多です。 18㎡の広めの部屋でシングル一泊朝食付き税込7,700円でしたが、この値段がオープン時期限りでなく今後も続くのであればおすすめかもしれません。 何しろ立地が良く、地下鉄空港線までは少し歩きますが、天神の繁華街のすぐ近くにあります。 外観も室内も白いホテルです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉 笹乃屋

 昨年の暮れに近くの菊池温泉に出かけ、笹乃屋で一泊しました。 いつも立ち寄り湯でお世話になっていますが、泊まったのは初めてです。 昔からの温泉旅館なので建物は古いのですが畳や壁紙は新しく気持ちよく過ごせました。   菊池温泉の泉質はぬるぬるしたアルカリ性の湯ですが、料理も程よい量ながらレベルの高さを感じさせるものでした。 暮れだったせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島へ

 一泊二日で鹿児島へ行ってきました。 肥薩線のんびりきっぷを使って、前回とは逆に、行きが新幹線帰りが肥薩線経由です。 前回見逃した「かごしま水族館」を見学しました。 イルカのショーやジンベイザメが目玉のようですが、クラゲもよかったですね。 使ったデジカメはキヤノンPowerShot SX620で、値段の割に画質がいいのですが、画像削除な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 タデ原湿原

 由布岳に登った翌日は、さすがにくじゅう連山に登るまでの元気はなかったので、タデ原湿原を散策して帰りました。 湿原一面がススキの穂でおおわれていました。 道路のすぐわきに雄大な湿原があり木道が整備されていますので、小さな子供でも高齢者でも楽しめますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more