テーマ:定石

囲碁 小目の定石82

 小目の定石51の関連形です。 白5に対しては黒Aと受けるのが普通ですが、黒6と打ちました。 白はどうとがめますか? なお、黒Bを利かせて黒6に回っても、白C、Aのツケオサエで困ります。(訂正)黒この形を選んだからには黒Bを利かせて足早に打ちたい。(白Cは嫌味だが、Aと後手で守るのは利かされ)  白1のノゾキから3がうまい手で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石89

 星の定石36、85の関連です。 挟まれて手抜きしている白に対して、黒はコスミツケから攻めるのが普通ですが、この後どう打ちますか? なお、白4では二間トビもありますが、右の黒石が近いため、シチョウ良しでもD5のツケから三々に打つ手はありません(星の定石36参照)。  黒1と受けるのは緩着で、白2のサガリでAとBを見合いにされま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石81

 黒1のカケに対して出切らずハウのは穏やかな打ち方です。 黒9のハサミからはどうなりますか? なお、途中の黒7は大事な利かしです。  白1以下が予想されます。 白5と7は黒Aのノゾキへの備えです。 白7で8に打つと黒Aからの切断がきびしくなります。  最初に戻ってこの二間トビに対してはいくつかハメ手があります。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石80

 最近はやりの二間ジマリに対しては、白がケイマにツメてから1にツケる手が定石化しています。 黒10の後、白がAを手抜きしたら、黒からどういう手がありますか? なお、黒6で10も多く、その場合も白は7です。 また、黒2で3なら、白は二段にオサエて下辺への展開も視野に入れることになります。  コウにする手が残ります(白2はC6)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石79

 小目の定石42の訂正版で、小目の定石55に関連します。 黒の9は有名なハメ手で、定石は黒Aにカケツギます。 白はどう応じますか?  白は1、3とキリノビます。 その後、黒が下を4と切れば図のような進行になります。 途中黒12に対して白は取らずに13と継ぎ、白四子を捨てるのが大事です。  黒が上を4と切ればこのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石78

 AIの影響か、白1のカカリに対して挟まずに、コスミやケイマに受ける打ち方も増えたようです。 白が三間にヒラけば黒4の打ち込みが予想されます(逆に白からはAが好点)。 この後はどうなりますか? 小目の定石23、辺の定石4、5と関連します。  白1のツケに対して黒は2にハネ出すのが大事で、白9までとなった後、以下黒白交互にA~G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石88

 星の定石73とも関係ありますが、すぐ三々に入る定石はAIが打ちだしました。 白は9まで打ってAあたりに回り、黒の壁攻めを狙います。 黒もBのサガリを利かせて迎え撃ちます。  黒4は先手を取ってヒラキに回ろうという打ち方でした。 図の後、白A、黒B、白Cとなるか単に白Cまでです。  最近は続けて打つことが多いようで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石87

 AIの影響で星の定石にも続々と新しい形が出てきます。 白2のカカリに対して黒が3と一間に受けると、すぐ三々に入る形以外にも、図のようにすぐ4のノゾキを利かせる形も出てきました。 黒が図の5ではなく、Aや7に受けると、白は後でBの打ち込みを狙います。 逆に黒からは、Cが模様を広げる好点です。 この図は黒7が利かされなので、この手では左辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石77

 8月26日放送のNHK杯は瀬戸大樹八段(黒)と黄翊祖八段(白)の対局でした。 黒は最近流行の二間ジマリからのヒラキに打ち込んだ白を黒1(N6)のツケから黒7までと取り込んだところです。 解説の高梨聖健八段によるとこの後白A、黒B、白Cくらいかとも思われましたが、白はもっと厳しい手を打ちました。  白は1の打ち込みから隅を荒ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 高目の定石2

 高目の手抜き定石でツケ切る形がありますが、黒はどう応じますか? 小目の定石19の変化形です。  黒1から3と打ちます。 この後黒Aには白Bで生きていますが、黒Cとダメが詰まれば白Dと生きます。  黒1は白3と打たれても甘いのですが、シチョウが白いい場合は白2から4と取る手があり黒散々です。  分かりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石61

 辺の定石7の関連形です。 ヒラキがAと低い場合は、白はBから荒らすかCから消すかですが、白Bの後はどうなりますか? 黒G3は白H3とアテ返されて黒が良くありません。  黒2に対して白3が手筋で、黒H4は白J3なので、黒は4とオシます。  白3のノビは重く、攻められます。 また、白3でF5のアテもF6からアテ返されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石76

 ミニ中国流からできるこの形、白Aとシマられる前に黒は手を付けなければいけませんがどう打ちますか?  素直にカカると攻められるだけなので、黒1から3と切りちがえます。 黒はここで保留するか、続けて打つとすれば例えばこんな打ち方が考えられます。 隅で小さく生きるのは良くありません。  白が4とこちらにノビたら、やはり保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石75

 隅の死活46と関係あります。 6月24日のNHK杯、依田紀基九段(黒)と清成哲也九段(白)との対局で現れた定石です。 白4のツケから白7に押さえ込まれると黒はつらいので、黒は手を抜きにくく、シチョウがいい場合は5に割り込みます(F4にハネる手もあります。)。 白は強く8に押さえ込みますが、この手は黒が3やAにある時は成立しますが、Bに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石60

 黒1の打ち込みに対しては、コスミツケて攻める打ち方がありますが、白2とボウシするのも策のある攻め方です。 この後黒はどう打ちますか?  黒1から3とツケバネて治まろうとすると、白は4、6とかみ取り、この後黒A、白B、黒C、白ツギとなり、黒が治まるまで大変です。  おすすめはこの図で、左上隅とも絡んだ黒の生きは完全で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石86

 この黒の構えの場合、白は三々に打ち込むところを、白1に打ち込んできました。 これに対して黒Aは白Bで甘くなりますのでどう応じますか?  黒1(又は3)と隅を確保します。 以下このような戦いが予想されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石85

 星の定石36の類型です。 日中竜星戦で柯潔(黒)を破った芝野虎丸(白)の対局からです。 シチョウ有利の場合、黒8のツケから10のオキが手筋です。 この後どうなりますか? 最近、星にカカリっぱなしで大場に先行する打ち方が多いので、この形はよくマスターしておかなければいけません。  白が1と頑張ると、黒2の切りから12のサガリが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石74

 黒3の二間高バサミに白4のカケからできるこの形は、最近AIやプロが打ち定石化しているようです。 変化が多くて難しいので、ネット碁でのプロやアマ高段の実戦例をあげておきます。 なお、黒が9でD2なら、白は11にハネツいでG4にツケるのが厳しい攻め筋のようです。  黒にお勧めの一つが、黒1で隅の生きを確保して、黒3とハサミツケて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石59

 1月21日のNHK杯は井山裕太七冠(黒)と蘇耀国九段(白)の対局でした。 左辺白1のオキから全局的な戦いに発展しましたが、この後はどうなるところでしょうか?  白18、黒Aとマクッたシチョウは黒がいいため、白はBからアテて、以下コウ争いになりました。  コウ争いが続いた後、黒1のハネが厳しい手で、白は左辺から左下隅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石84

 星の定石72でも触れましたが、AIの影響で定石化したこの形、白10の後どうなりますか?  黒3と手筋の切り込みを入れ黒7までとなり、この後白がすぐにAと取るとは限りません。 左上隅に黒がある場合に左辺を黒模様化することができます。 逆に、白がAと取っておけば白1からの出切りが黒は心配です(特に左辺に白石がある場合)ので、黒も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石58

 辺の定石2、43と関係があります。 このように白の布石が低位の場合の黒から白をコリ形にする手段は? シチョウは黒がいいものとします。  黒1のツケがこの形での手筋になります。  白2が強い態度ですが、黒3以下このような戦いが予想されます。  白6ならこのような戦いになりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石57

 置き碁で良くできるこの形、白15のカケに対して黒はどう打ちますか?  黒1、3と白の根拠を奪ってから5と攻めます。  カケに対して普通は黒1とノビますが、この場合は白を強くして左の黒が弱くなり失敗です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石83

 白の三々入りから定石のような形ができましたが、黒の打ち方には多々問題があります。 左辺に白の援軍がない場合は、黒8は9に押さえるべきです。 黒10でも14でも16に打つ方が堅実です。 黒18の切りも問題でした。 さて、白はどう応じますか?  白7まで、黒をダメヅマリにして戦います。 白3のアテを喫しては黒がいけません。 手筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石56

 小目の定石16、辺の定石36、44の関連です。 こんな形では、白はAに打ち込んでからBにノゾくのが定石ですが、1にツケてきました。 黒はどう応じますか?  黒は強く1とノビて、このように白を攻めます。  黒Aが来ても白は1に打ち込んでみたいところです。 その後は飛んで逃げるのではなく、B、C又はDからのサバキを狙い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石73

 先日放送された少年少女囲碁大会ですが、毎年レベルの高さに驚かされます。 小学生の部の決勝で現れた形で、白がAと様子見の手筋を打ちました。 これに対して、黒Bなら白C、黒Dなら白Bの切りからEのサガリが利きます。 しかし、黒はここを手抜きして他の忙しい所に回りました。 それなら白はここをどう決めますか?  白1のワリコミから黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石82

 星の定石63、77でも出た形です。 星の定石81にも関係します。 黒の三連星に対して白は少しでも侵入しようと3にツケてきました。 これに対して黒AもBも白Cで黒が甘くなります。 黒はどう応じますか?  黒1と隅をオサエて両方をアテ、黒7に継げば黒11まで、黒の外勢が勝る別れになります。 なお、白が6で7にアテ返すと、黒6と抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石55

 NHK囲碁講座でも出た形ですが、打ち込まれた場所が広い場合の攻め方です。 黒の下辺の構えに対して白4は当然の打ち込みですが、黒はどう攻めますか?  黒1とツメてから3とコスミツケます。 この後白は中央を押すかケイマで頭を出します。 白もAと打てば黒Bくらいなのでいつでも治まることはできます。  下辺の黒のヒラキが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 目外しの定石1

 黒の目外しに白が三々に入ってできる形ですが、白7、9と取るのは筋の悪い打ち方です。 黒はどう応じますか?  黒5まで後手ながら隅の黒地が大きくなります。 後で黒Aから先手で白の2子を取ることができます。  先手を取りたければこう打つこともできます。  高目定石でもこの形はできます。 やはり、白は13でC2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石81

 白5は白が左辺に侵入したいとき打つ手です。 これに対して、黒Aは甘いので6と打ちますが、この後はどうなりますか?    白1なら黒2が大事な手で、白を止めることができます。 この後、黒E2やD2が隅に利いているので、白が外の2子をツグのは難しくなります。  白は1と打って3と飛び出せば満足かもしれませんが、途中変化も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石72

 黒2のツケに対して白が3とツケ返すこの定石は、黒6に切るのが最強の手段です。 この後、白にシチョウがいい場合は白Aで取られますが、シチョウが悪いとどうなりますか?  白1以下、黒の実利、白の外勢という別れになりますが黒満足かもしれません。。 なお、白Aと打っても黒Bで攻め合い負けです。  最初に戻って、黒はシチョウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石54

 隅の死活4、星の定石23に関連するネット碁の実戦例です。 プロの黒に対するDEEPZEN(白)の戦いぶりが光ります。 白は19、21とすぐに出切っていきました。  白は右下隅を捨てて下辺を破りますが、大きい右上隅に手を戻します。  黒は17のツケから左辺を手にしようとしますが、この図までで白の中押し勝ちとなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more