テーマ:定石

囲碁 辺の定石68

 黒10ではハサミもありそうですが、白13までとなれば黒の次の手は決まっています。  黒1の一間トビからこんな図が想定されます。 もし、黒が1を手抜きすると、  白からきびしく攻められそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石67

 定石ではありませんが、アマのネット碁からで、白の打ち方に多々問題があります。 まず、白5は中途半端な手でした。 黒6が当然の打ち込みです。 白7もA又はBにツケてどちらかを治まるべきでした。 続いて、黒10が厳しい打ち込みでした。 これに対して、  白が1のオサエから3とハネたのは無理な手でした。 以下、図のように白の苦しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石94

 白3ではAかBが多くなりましたが、この形も定石です。 白が5と一間にツメれば、黒もCではなく6の一間にトビます。 この後どうなりますか?  白は1にカケて5にツケるのが手筋で、これに対して黒がAに受けるのは利かされで、6にノビてBから隅を取るか、Cから出切って外勢を取るかです。 なお、黒が外勢を取った場合でも、隅の白地には味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石66

 ハサミのある所に白3とカカってきました。 黒はどう応じますか?  まず黒1とコスミツケて攻めます。 続いて反対側をコスミツケて攻めます。 黒1でケイマに受けると白にスベられ、一間にハサむと三々に入られて甘くなります。  そこで、白も前図4では小目にカケてきて、こんな戦いになるかもしれません。 いずれにしろ、黒は両方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石93

 小目の定石37、74、92と関係があります。 本木八段によると、黒Aの一間高バサミの時も白1のカケからのAI定石は考えられるそうです。  黒がすぐに1と切るのは、白2のカケから白が厚くなるようです。 黒11を省くと、白はAやBから動いてきそうです。  したがって、黒はオシを決めてから切りそうで、黒が先手のセキになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石92

 小目の定石74の続きです。 黒Aなら堅実ですが、黒1から3と打つと難解になります。 ただし、後述の実戦のように白が2と受けるとは限りません。  白の応手はA又はBが考えられますが、いずれの場合も黒がF4とすぐ切るのは、白E2と下がられてうまくいかないようです。 なお、白がCを利かせると黒C7で左辺が持ちません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石91

 最近、AIの影響かまた秀策のコスミが増えているようです。 白が手を抜いたら、黒は1のカケかA又はBのハサミが多いのですが、この後はどうなりますか? 小目の定石20とも関係があります。  この図が多く打たれます(黒2で6なら白は黙って7かJ3)。  白が3から5と出切ると封鎖されてしまいます。  この図も定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石65

 辺の定石38の関連形です。 この布石では白Aと守ってから白1の打ち込みを狙うのもありますが、すぐ打ち込むのもあります。 この後どうなりますか?  黒1のツケから白2にワリ込んだこの形が多く打たれますが、白2では8に打って隅に振り替わる打ち方もあります。  さらに、前図白2でこちらにツケると難解な変化となり、これは一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石64

 辺の定石6も参考になります。 黒が1と封鎖してきました。 白は中で生きるのではなく脱出したいのですが、白Aのツケコシから黒B以下で連絡するのは黒を厚くして不満です。 白はどう打ちますか?  白1と白3のダブルのツケコシで黒の薄みを突きます。 下辺の黒二子がほうが苦しくなります。  したがって、黒もツケコシ切るべから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石90

 小目の定石37、74と関係があります。 低い二間バサミにカケからの出切りでは、白9までの後、黒A、白B以下セキになるより、黒B、白C以下生き生きになるほうが黒は良いと定石書にありますが、なかなか難しい変化があるようです。 なお、黒8に対して白がD8にノビると、黒F4で白は苦しくなると定石にはありますが、後述手段も参照。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石93

 星の定石88の関連です。 最近のNHK杯でも打たれましたが、黒のシチョウがいい場合は6と切り込む手があります。 白がすぐAと取れば黒Bとアテられますので、どう応じますか?  簡明策なら白1とアテてから3と取ります。 黒4、白Aヌキ、黒Bとシチョウにカカエて、白はシチョウアタリを打つ進行になります。 NHK杯でもそうなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石63

 小目の定石16、辺の定石36、44、56などと関係があります。 この黒の構えに対しては、白1から3と打つのが定石化しています。 黒が8と 厳しく下がってきたら白はどう応じますか?  白1とハネて3に切れば、AとBが見合いで、どちらかの黒を取ることができます。  反対側を黒8と下がってきたら白はどう応じますか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石92

 星の定石16、81と関連します。 三連星や高中国流の場合はツケノビも有力で、黒8のハネに対して白が9と切ると、この図のように切った白が苦しくなりますので、白9では13に守って黒11の後、先手で大場に回るのが良さそうです。 ほかにもツケノビ対策になる新定石があるようです。  それが白3にノビるこの図です。  黒が6で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石88

 小目の定石51と関係があります。 黒が定石のAではなく、5に打ってきました。 白はどう応じますか?  白は1と封鎖します。 黒がすぐ2以下出ていくと、白は7にオク手筋で隅で治まります。 したがって、黒はすぐには動かず、AやBの味を残すことになりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石87

 小目の一手抜きや高目からできる、白が2とハネ出すハメ手です。 この後どうなりますか?  黒はすぐ出切って石塔にシボらなければなりません。 シボらずオサエると白もオサエて、黒が難しくなります。  その後このように進行し、さらに黒Aヌキ、白B、黒Cで一段落です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石86

 小目の定石37の関連形です。 白12の出から14と切る強手がありますが黒はどう応じますか?  黒は11まで追って、17(又はA)と隅を生きるのが定石のようです。  もし、黒が前図の17で1とさらにノビると、白2から隅が取られてしまいます。  黒が3とツケても、取られます。  もし、黒がこちらに3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石85

 最近少なくなったこの定石、黒が9と打ってきたら注意が必要です。 白Aとツグと黒Bとノビられて、以下Fまでと白が甘くなります。 そこで、  白は1にアテます。 以下抜き抜きになれば白がいいので、黒も2にノビてこのようになりそうです。  今度は、先に黒1のアテから打ってきたら白はどう応じますか? なお、白2では3に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石84

 小目の定石83の関連形で、やはり昔多かった形です。 白11では穏やかにAに戻って不満はありませんが、シチョウが良ければ11に切ることもできます。 これに対して黒12は強い態度で、外をツイで二間に開けば簡明です。 この後はどうなりますか?  白7までとなり、黒はAを切るかBを切るかです。  Aを切った場合は、このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石91

 星の定石65とも関係あります。 二間にしかヒラけないので、白1はAと低くカカルほうが良さそうです。 黒から白の二間ビラキに対する定石化された攻めは?  この形が定石化されていて、白6の守りが省けないので、黒は先手で隅を固めることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石83

 昔は小目の定石51よりこの形が多かったのですが、白は定石のAではなく3から5と遮断してきました。 黒はどう応じますか?  このコウで応じるか、    黒7から9で、次にAとBを見合いにします。  最初に戻って、黒が隅をカケツいだら白はすぐ1に打つのが有力で、この図になれば黒トラレです。です。 途中黒8でAな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 辺の定石62

 1月27日のNHK杯一力遼八段(黒)と黄翊祖八段(白)の対局からです。 中央に黒の厚みがある場合、白1のツケに対して黒AやBは利かされなので反発します。 どう進行したでしょうか?  黒1とハネ出します。 白8には黒9が必要です。 この後中央の白はいったんは生きますが、後で下辺に侵入した白との絡みになり、最後は死んで、黒の中押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石90

 最近多い手抜きの両ガカリ定石では、黒5で割り込まずに隅を押さえるようになりました。 この後、黒A、白B(又は二間ビラキ)、黒Cで下辺と左辺の打ち込みを見合いにする進行が多いようです。 白BでDなら黒は出切りに備えてBにカケます。 そのほか最近打たれる形は?  この図です(黒9は一路左も)。 白2でAなら黒はC、白2でBなら黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石82

 小目の定石51の関連形です。 白5に対しては黒Aと受けるのが普通ですが、黒6と打ちました。 白はどうとがめますか? なお、黒Bを利かせて黒6に回っても、白C、Aのツケオサエで困ります。  白1のノゾキから3がうまい手で、黒が困ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石89

 挟まれて手抜きしている白に対して、黒はコスミツケから攻めるのが普通ですが、この後どう打ちますか? 星の定石36、85が関連します。  黒1と受けるのは緩着で、白2のサガリでAとBを見合いにされます。 したがって、黒1では2からのハネツギとH2のオサエコミを先に決めます(二番目の図は進行例)。  この手抜き形に対して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石81

 黒1のカケに対して出切らずハウのは穏やかな打ち方です。 黒9のハサミからはどうなりますか? なお、途中の黒7は大事な利かしです。  白1以下が予想されます。 白5と7は黒Aのノゾキへの備えです。 白7で8に打つと黒Aからの切断がきびしくなります。  最初に戻ってこの二間トビに対してはいくつかハメ手があります。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石80

 最近はやりの二間ジマリに対しては、白がケイマにツメてから1にツケる手が定石化しています。 黒10の後、白がAを手抜きしたら、黒からどういう手がありますか? なお、黒6で10も多く、その場合も白は7です。 また、黒2で3なら、白は二段にオサエて下辺への展開も視野に入れることになります。  コウにする手が残ります(白2はC6)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石79

 小目の定石42の訂正版で、小目の定石55に関連します。 黒の9は有名なハメ手で、定石は黒Aにカケツギます。 白はどう応じますか?  白は1、3とキリノビます。 その後、黒が下を4と切れば図のような進行になります。 途中黒12に対して白は取らずに13と継ぎ、白四子を捨てるのが大事です。  黒が上を4と切ればこのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 小目の定石78

 AIの影響か、白1のカカリに対して挟まずに、コスミやケイマに受ける打ち方も増えたようです。 白が三間にヒラけば黒4の打ち込みが予想されます(逆に白からはAが好点)。 この後はどうなりますか? 小目の定石23、辺の定石4、5と関連します。  白1のツケに対して黒は2にハネ出すのが大事で、白9までとなった後、以下黒白交互にA~G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁 星の定石88

 星の定石73とも関係ありますが、すぐ三々に入る定石はAIが打ちだしました。 白は9まで打ってAあたりに回り、黒の壁攻めを狙います。 黒もBのサガリを利かせて迎え撃ちます。  黒4は先手を取ってヒラキに回ろうという打ち方でした。 図の後、白A、黒B、白Cとなるか単に白Cまでです。  最近は続けて打つことが多いようで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more