テーマ:利益確定

最近の利益確定と損切り

 新型肺炎の影響で、2月末から3月頭にかけて株式市場は乱高下を繰り返しながらも下落基調を続けています。 いよいよアベノミクス相場の終わりを意識せざるを得ません。 そんな状況下で利益確定と損切りを完了した銘柄は以下のとおりです。 いずれも大きな額ではありませんでした。 アベノミクスが始まってから買った銘柄は、大幅な上昇は期待できなくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎で調整局面か

 本日2月4日現在で感染者数が2万人、死者数が400人を超えたという新型肺炎ですが、中国経済への影響はかなり大きそうです。 サプライチェーンを通して周辺国経済にもかなりの影響を与えるかもしれません。 いつ収束させることができるのか懸念されますが、長引くと7月の東京オリンピックにまで影響を及ぼしはしないか心配です。  株式市場は現在のと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 米中貿易摩擦に加え、イラン情勢が懸念されている新年の株式市場です。 今年もトランプ大統領に世界が振り回されるのかもしれません。  年末から年始にかけて利益確定と損切りが完了した銘柄です。  利益確定完了     3132 マクニカ・富士エレHDS     8119 三栄コーポレーション     9619 イチネンHDS …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 株価は、米中関係を見ながら一喜一憂の小動きが続いています。 最近、利益確定と損切りが完了した銘柄は以下のとおりです。 利益も損も大きな額ではありませんでしたが、アベノミクスの終焉に向けて現金化を続けたいと思います。 利益確定完了  1928 積水ハウス 損切り完了  2461 ファンコミュニケーションズ  5202 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 予想に反してリスクオンムードとなってきた株式市場、業績期待ではなく緩和期待で年末高となるかもしれません。  最近利益確定と損切りを完了した銘柄は以下のとおりです。 利益確定完了  6915 千代田インテグレ  7607 信和  9099 C&Fロジホールディングス 損切り完了  2440 ぐるなび  6032 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 米中貿易戦争などによる景気先行き懸念から不安定な相場が続いていますが、最近利益確定と損切りを完了した銘柄は以下のとおりです。 日本株は割安ともいわれますが、アベノミクスもかなり長期になりましたので、利益確定できるものはできるだけ売却したいものです。 利益確定完了  7599 IDOM  7915 NISSHA (ほとんど損益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 米中貿易戦争のあおりを受けて、東京市場は右肩下がりが鮮明になってきました。 持ち株も、トータルでは含み益となっていますが、個別にみると含み損の銘柄が増えてきました。  そんなわけで、ここ数か月で利益確定できたのは買収がらみのユニゾホールディングス(3258)のみで、以下の9銘柄はすべて損切りでした。 野村や神戸製鋼所は長年持ち続けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定銘柄

 令和に入ってさえない株価は、アベノミクス相場の終焉を表すかにも見えますがどうなるでしょうか? 下落相場の時期に気を付けたいのが難平買いです。 そうでなくても新興株などは特に含み損になったものが増えてきました。  さて、最近の利益確定終了銘柄は次の3銘柄です。 いずれも利益は小さなもので、アベノミクス初期のころの勢いはなくなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 いよいよ10連休入りですが、最近利益確定したのは旭有機材(4216)と日立化成(4217)、損切りしたのはJトラスト(8508)でした。 日立化成は、日立が売却するというニュースが出る前に利益確定していたのがちょっと残念でした。  3銘柄の過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定銘柄

 米国債の長短金利差が逆転して、前例からすると1年程度で景気後退入りするのではと話題になっています。 アベノミクス相場もそろそろ終ってもおかしくないので、今後は株価下落を意識して売買する必要がありそうです。  そんなこともあり、3月の権利確定日又は権利落ち日に利益確定を完了した優待株と高配当株です。 どれも利益確定額はわずかなものでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 日立製作所など

 その後利益確定を完了した銘柄は、日立製作所(6501)、富士フイルムHD(4901)、横浜ゴム(5101)の3銘柄です。 日立製作所は、日本の電機産業華やかな1990年代に初めて買い、その後下がったり上がったりの過程で売買を繰り返しましたが、何とかトータルプラスでお別れすることができました。 富士フイルムと横浜ゴムは期待どおりに値上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 最近利益確定を完了した銘柄はエニグモ(3665)で、損切りを完了したのは廣済堂(7868)です。 エニグモはネット通販サービスを運営しており、将来性はありそうですが、指標面の割高さから持ち株すべてを売却しました。  廣済堂は、かってはゴルフトーナメントも主催した有名企業ですが、業績は芳しくなく、公開買い付けが発表されて株価が上昇した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大発会での利益確定

 大幅下落となった2019年の大発会でしたが、タカショー(7590)と日本フェンオール(6870)の利益確定を完了しました。 とはいえ、見切り売りに近いわずかな利益確定売りでした。  特に、タカショーのほうは10年以上前から将来性に期待して買い集めたのですが、期待ほど上昇することはなく、昨年末から売り始め、大発会で持ち株すべての売却を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 年末に向かい下げ足を速める株式市場ですが、最近利益確定と損切りを完了した銘柄です。 利益確定はわずかな金額で、むしろ見切り売りに近いものでした。 一方損切りした日本郵船の損は結構大きく、利益確定分をはるかに上回ってしまいました。  日本郵船は歴史のある船会社で、長年持ち続けた銘柄ですが、好景気の時期に船会社の株が上昇できないとは解せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定銘柄

 日経平均は再び2万2千円台に戻り、今後年末にかけて上がるのやら下がるのやら気をもむ展開です。  その後利益確定を完了したのが下記2銘柄です。 どちらも長い付き合いでした。 ヒューマンホールディングス(2415)は、初めて買ったのは2005年で一単元が20万円を超える株価でした。 その後難平買いを続けて含み損が膨れ上がり、数年前までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定銘柄

 激しさを増す米中貿易戦争をしり目に、なぜか日経平均は好調で、年初来高値をうかがう勢いです。 そこで最近も下記銘柄の利益確定を完了しました。 さほど値上がりしていない銘柄もありましたが、割高になったものや配当利回りが低下したものは売却するつもりです。 アベノミクス相場も長くても来年まででしょうから、今のうちに現金と国債の比率を高めておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 CDSなど

 最近利益確定を完了した銘柄です。 CDS(2169)、ICDAホールディングス(3184)、ムロコーポレーション(7264)の3銘柄です。 ヤフーファイナンスから引用した過去2年のTOPIX(青)と比較したチャートです。 今は総じて株価が高いので、2~3年での利益の幅は小さくなっています。  今年も年末にかけて例年どおりに株価が上昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 アイ・アールジャパンホールディングスなど

 最近利益確定を完了した銘柄です。 カカクコム(2371)、アイ・アールジャパンホールディングス(6035)、コメダホールディングス(3543)の三銘柄です。 ヤフーファイナンスで過去1年のチャートをTOPIX(青)と比較するとアイ・アールジャパンの株価上昇は素晴らしいものでした。 一方、コメダはTOPIX同様ほとんど水平線でした。 優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 「あさひ」ほか

 米中貿易戦争の懸念にもかかわらず、週末の株価は少し回復しましたが、、米国の長短金利差が縮小して、米国経済の先行きもどうなるか分からないようです。 というわけで、少しずつ利益確定を続けていますが、最近利益確定完了した銘柄は、あさひ(3333)、AOI TYO Holdings(3975)、JXTG(5020)です。 ヤフーファイナンスか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 セブン&アイ・ホールディングス

 セブン&アイ・ホールディングス(3382)の最後の100株を利益確定しました。 PERが20倍を超え、配当利回りが2%を割り込んできました。 コンビニの中でもセブンイレブンはまだまだ有望とは思いますが、いったんお別れします。  過去10年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 キトーなど

 最近利益確定を完了した銘柄です。 アベノミクスもいつ終わるか分かりませんので、利益確定できるものは値動きを見ながら早めに済ませておきたいものです。 キトー(6409)、アステラス製薬(4503)、ルネサンス(2378)  キトーの過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 テイ・エス テック

 ホンダ系の自動車部品メーカーのテイ・エス テック(7313)の最後の100株を利益確定しました。 指標的な割高感はありませんが、この10年ほどでかなり値上がりしてくれました。 優待のグルメカタログギフトともお別れです。  テイ・エス テックの過去10年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 暁飯島工業など

 株式市場も年度の変わり目ですが、国内外の政治情勢、米中貿易摩擦などから不安定な動きを続けています。 当面の利益を確定するため、次の3銘柄の全株を利益確定しました。 暁飯島工業(1997)、ユニリタ(3800)、バイテック(9957)です。 いずれも小型株ですが、そこそこ値上がりしてくれました。 チャートはこの銘柄順でヤフーファイナンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 日本創発グループ

 日本創発グループ(7814)の最後の100株を利益確定しました。 もとは東京リスマチックという名前の印刷会社で、M&Aに積極的です。 このところ、株価が上昇してきたのですべて利益確定することにしました。 ありがとう日本創発グループ、また逢う日まで!  日本創発グループの過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 東京エレクトロンデバイスと小松ウオール工業

 米国株が急落からかなり回復するにつれ、日本株も戻りつつあるようです。 そこで、東京エレクトロンデバイス(2760)と小松ウオール工業(7949)の最後の100株ずつを利益確定しました。 一方、急落した新興株の数銘柄を買い増しましたが、含み損拡大とならなければいいのですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 綜研化学

 日経平均は大幅続落となりましたが、綜研化学(4972)は好業績の発表で逆行高となりましたので、ここはいいチャンスと思い最後の200株を利益確定しました。 ありがとう綜研化学、また逢う日まで!  綜研化学の過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 インタースペース

 アフィリエイト(成果報酬)型広告運営のインタースペース(2122)の最後の100株を利益確定しました。 昨年株価が上昇して、PERが役23倍、配当利回りが1%を割り込んできました。 業績は好調ですが、いったん利益確定です。 ありがとうインタースペース、また逢う日まで!  インタースペースの過去5年のチャート(ヤフーファイナンスよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 クリヤマHDと白銅

 クリヤマHD(3355)と白銅(7637)それぞれの最後の100株を利益確定しました。 どちらもPERなどの割高感はありませんが、このところ株価が急上昇していますのですべて利益確定しました。 上がクリヤマで下が白銅の過去10年のチャートです(ヤフーファイナンスより)。 ありがとうクリヤマ、白銅、また逢う日まで!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 ニホンフラッシュ

 マンション向け内装ドアのニホンフラッシュ(7820)の最後の100株を利益確定しました。 最近株価が急騰して配当利回りがずいぶん低くなりました。 ありがとうニホンフラッシュ、また逢う日まで!  ニホンフラッシュの過去1年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益確定 スクウェア・エニックス・ホールディングス

 ゲーム会社のスクウェア・エニックスHD(9684)の最後の100株を利益確定しました。 PERが40倍を超え、配当利回りが1%を割り込んでいますのですべて手放しました。 ありがとうスクエニ、また逢う日まで!  スクエニの過去5年のチャート(ヤフーファイナンスより)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more