テーマ:ETF

突然のお別れ ETFの繰り上げ償還

 また保有ETFの1本が繰り上げ償還されそうです。 野村アセットマネジメントが運営する東証電気機器株価指数連動型ETF(1613)です。 売り出してはみたものの思ったほど投資資金が集まらず、無期限の予定を途中で繰り上げ償還して強制終了するということが投資信託やETFではよく見られます。 今回も同じ理由付けでしょう。 要するに人気が出なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業種で差がつく株式リターン

 株で高いリターンを得るには当然銘柄選びは大事ですが、意外と影響するのが業種による株価上昇率の差のようです。 そこで、野村のNEXT FANDSシリーズの5つの業種のETFについて、過去5年のチャートをヤフーファイナンスで比べてみました。  その結果、最も上昇率が高かったのが青の「情報通信・サービスその他(1626)」、次が赤の「小売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上場廃止 上場インデックスファンドS&P日本新興株100

 日興AMの「上場インデックスファンド」シリーズのETFのうち3本が、3月8日付けで上場廃止となりました。 いずれも人気がなく、資産規模が大きくならなかったようです。 このうちの表題の1本を保有していたのですが、上場廃止となって初めて気が付きました。 新興株対象のETFの割には過去10年は日経平均と大差ないパフォーマンス(ヤフーファイナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分ファンドのポートフォリオ

 久しぶりに自分ファンドのポートフォリオ(現金除く)を作成してみました。 やはり日本株式が69%と全体の3分の2以上を占めていました。 優待株と高配当株を買い集めるとどうしても日本株式の比率が高くなりがちです。  リートやETFが上場されるようになってからは、日本株式の比率をだいぶ下げてきたつもりですが、まだまだ高すぎるように思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強制損切り iシェアーズETF

 大手資産運用会社ブラックロックが運用するETF10本が上場廃止されました。 その理由は、「提供商品を見直す一環として」とあるだけで定かではありません。 確かに同社から新たなETFが上場されていますが、売れ行きが悪くもないETFを上場廃止するとは困りますね。   私もこのうち3本(1362,1363,1590)を合計200万円ほど保有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お別れの手紙 上場インデックスファンドS&P日本振興株100

 上場投資信託「上場インデックスファンドS&P日本振興株100」(1314)を運用する日興アセットマネジメントから手紙が届きました。 どうやら繰上償還をするようで、その理由が、純資産総額が2億円強と伸び悩み対象インデックスへの連動性を維持した運用の継続が困難な状況にあるためとのことです。 個人的にはリターンは悪くないETFと思っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のETF(上場投資信託)

 ETF(上場投資信託)は、一般の投資信託に比べると手数料が安いものが多い、指値で買うことができるなどのメリットがあり、個別銘柄が面倒という人にはうってつけの金融商品です。 最近は非常に種類が増えて、ジャスダックの主要銘柄に連動するもの、マザーズの主要銘柄に連動するもの、日経平均の2倍の値動きをするものなどいろいろ出てきました。 この2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more