日本株投信 この1年のリターン 

 大納会まではまだ1週間ほどありますが、ここでこの1年の日本株投信のパフォーマンスを調べてみました。 記録の都合で、昨年11月22日と12月20日の終値の平均を基準として、今年11月21日と12月19日の終値の平均が何倍になったかを調べました。 結果は、下の表とグラフのとおりでした。
 3種のインデックス、日経平均とTOPIXとJASDAQを比べると、いずれもプラスですが日経平均とTOPIXは全く同じで、JASDAQは劣っています。 これは最近の振興株の不調が影響しているようです。
 注目しているいくつかの日本株投資信託を比べると、ひふみ投信がさわかみファンドよりいい結果で、どちらも3種のインデックスを上回っています。 一方、かって圧倒的パフォーマンスをたたき出したJPMザ・ジャパンは、意外にもマイナスの結果となりました。 
 自分ファンドを見ると、ひふみとさわかみには負けていますが、3種のインデックスには勝っていますので、まずまずの結果だと思います。 なお、自分ファンドは、利益確定して現金化した分は加えて計算していますが、配当は加えていません。
 最近の日本株は、波乱はあるものの1万8千円近くまで上昇しているため、個人投資家は利益確定しているようで、このことが振興株不調の主な原因ではないかと思うのですが、利益確定した現金をどうするかは難しいところですね。
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック