主要な日本株投信のパフォーマンス

 日本株を投資対象とする主な投資信託について、ひふみ投信がスタートした2010年10月を基準(1)として、今年4月までのパフォーマンスをTOPIXと比較してみました。 比較した投資信託は、さわかみファンド、ひふみ投信、JPMザ・ジャパンの3本です。
 結果を見ると、ザ・ジャパンはひところの勢いがなくなったとはいえ、長期で見ると素晴らしいパフォーマンスです。 ひふみは相変わらず好調で、スタート時に比べると3倍になっています。 さわかみは長期で見るとTOPIXをやや上回る程度で、アクティブファンドとしてはちょっと物足りないかもしれませんね。 いつも思うのですが、ひふみの銘柄選択は研究する価値がありそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック