囲碁 星の定石70

 星の定石69と関連する両ガカリの基本形です。 白3が低い場合は高い場合と違って7は三々に打ちます。 白が7で9につけると2番目の図のように白が不利な変化になる恐れがあります。
画像


 黒の厚みが勝る変化です。
画像


 ただし、白が一間に高く両がかりした時は、黒がうっかり2とはねると、このように大変なことになります。
画像


 最初に戻って、黒8ではAと押さえずにこちらを押さえることも多いようです。
画像


 このようになり、黒10のあてが気持いいということでしょう。
画像


 ところが、最近は最初の図の白5ですぐ三々に入ることが多いようです。 黒の応手はA、B、Cのいずれかとなります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック