75歳以上を高齢者に

 日本老年学会は、現在65歳以上とされている「高齢者」の定義を75歳以上に引き上げたうえで、それより若い人たちには就労やボランティアなどの社会参加を促すべきだとする提言をまとめたそうです。 同学会では、今回の提言を年金の支給年齢の引き上げなど、今の社会保障の枠組みに直接結びつけず、慎重に議論するよう求めているそうですが、あたかも一億総活躍社会や年金支給開始年齢の引き上げを後押しするかのような提言でした。
 全国民75歳まで働きなさい。 年金も75歳まで支給しません。 少子高齢化社会なので仕方がありません。 そんな声が聞こえてきそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック