意外と知らない加給年金

 年金が全額もらえるようになると、普通のサラリーマンだった人は、老齢厚生年金、老齢基礎年金(国民年金)に加えて加給年金がもらえる場合があります。 この加給年金はちょっと難しくて、65歳未満の配偶者や18歳未満の子がいる場合にもらえるようです。 65歳未満の妻のケースは当てはまる場合が多そうで、妻が若ければ若いほどもらえる年数が長いようです。 どうやら年39万円ほどもらえるようで、最長何年もらえるかなどは調べてみないと分かりませんが、大きな意味を持つのが年金を繰り下げ支給する場合で、繰り下げている間は加給年金はもらえないようです。
 繰り下げることにより月0.7%年金が増えるのですが、もらえるはずの加給年金がもらえなくなる場合があるということには十分注意しておかないといけません。 妻との年齢差の期間だけ繰り下げるというのは最悪の選択だと思うのですが、どうなんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック