暴落は突然に

 米国の長期金利の上昇がきっかけとなり、2日間でダウ平均が1,800ドル以上、日経平均が1,600円以上の下げを記録しました。 いつも暴落は突然やってくるので、利益確定をしようと思っても時すでに遅しです。 今回の暴落がバブル崩壊へ進むかどうかはわかりませんが、米国の株価が落ち着くまでは難平買いをしないように要注意です。 過去1か月のヤフーのチャートを見てもジャスダック指数(緑)の下落は日経平均(赤)よりも急激です。 ここで新興株を難平買いしてしまうと大きな含み損を抱えることになりかねません。 日本企業の業績はいいので心配ないという人もいますが、日本株の買いの主体は外国人なので、米国が落ち着くまで待つのが良さそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック