映画 ジュラシック・ワールド/炎の王国

 ジュラシック・ワールド/炎の王国を観てきました。 驚いたのはいつもはガラガラの映画館がかなり埋まっていました。 しかも客層が高齢者は少なく、青少年が多かったのです。
 さて、映画の方は毎度おなじみの恐竜パニック映画なのですが、今回はさらに火山の爆発が輪をかけているため、パニック度倍増でした。 夏向きの映画です。 ただし、心臓の弱い人は注意した方がいいかもしれません。
 突っ込みどころ満載の映画でしたが、島から恐竜をアメリカ?に持ってきてオークションにかけた挙句、最後は外に放してしまったのは考えられません。 次回作の複線でしょうが、恐竜が都会を舞台に戦いを繰り広げそうで、なんだかゴジラ映画に近くなりそうです。 星は3.8です。
画像

         (画像はヤフー映画より)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック