噂どおり安かったブックオフの買い取り価格 

 安いと評判のブックオフの買取価格、どれほど安いのか調べてみることにしました。 持ち込んだのは昭文社の株主優待で頂いた以下の4冊で、いずれも商品伝票まで付属の新品同様品ですが、自分には不要な本です。
 ①スーパーマップル九州道路地図 新品価格3,500円(税別)
 ②まっぷるホノルル 同1,000円
 ③外国人に人気の日本の観光スポット 同1,200円
 ④カラープラス東京 同850円
              以上合計6,580円

 さて、数分で提示された計取り価格は4冊合計でなんと372円でした。 新品同様であっても5%ほどの金額です。 捨てるよりはましなので、免許証を提示して買い取ってもらいました。 噂どおり往復のガソリン代にはなるものの、とても昼食代にはならない買い取り価格でした。 寄付だと思えばいいのかもしれません。
 結論としては、ブックオフは買うところで売るところではないということでした。 それにしても、昭文社の優待本の多くが無駄になっていそうで、せめていくつかの中から選べるようにしてもらいたいと思った次第でした。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック