投資信託 残り2か月でのパフォーマンス

 今年も残り2か月ですが、株式市場は雲行きが怪しくなってきました。 昨年12月22日を基準に10月26日時点での主なインデックス、投資信託のパフォーマンスを調べてみました。 その結果、プラスだったのは東証REITだけで、他はどれもマイナスに沈んでいます。 
 特に成績が悪かったのは、新興国株式で、当然インド株式や上海株式も悪くなっています。 日本株のインデックスの中では、ジャスダックとTOPIXが日経平均より悪くなっています。 新興株や小型株は下落局面では大型株より下げ足が速いので今後も心配ですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック