今年の桜

 今週から来週にかけて関東以西では桜の開花シーズンですが、新型コロナの影響で花見の宴会は禁止やら自粛ムードが広がっています。 白川公園の桜も五分咲きほどですが、散歩している人がいたくらいで花見の宴会をやっている人は皆無でした。 それもそのはず、熊本でも週末の外出自粛や花見宴会の自粛が呼びかけられているようです。 心なしか、桜の花も寂しそ…
コメント:0

続きを読むread more

株主優待 アウトソーシングほか

 株価は先週反転したかに見えますが、各国の新型コロナ感染者数は増加する一方で実体経済への影響も計り知れません。 日米など大型の経済対策を打ち出しつつありますが、感染者数も経済も先が見えない状況で困ったものです。 オリンピックは一年延期となりましたが、一年後に開けるようになっていればいいのですが。  最近届いた株主優待は、まず、アウトソ…
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇の野焼き

 春分の日の翌日の土曜日は快晴の行楽日和でした。 蕎麦を食べようと阿蘇に出かけたら、たまたま野焼きの日でした。 阿蘇の野焼きは何日かに分けて行われますが、気象条件がそろわないとできず、今年は週末に雨が多かったため遅れたそうです。 新型コロナの自粛ムードから解放されたいと阿蘇の出かける家族連れも多かったようです。 目当ての蕎麦屋は満員で、…
コメント:0

続きを読むread more

東証リートの急落

 コロナショックの影響が比較的軽微かと思われた東証リート銘柄がここにきて急落しています。 PBRに相当するNAVが平均0.6倍台と、日経平均のPBRの0.8倍台を大きく下回ってきました(3月19日現在)。 ヤフーファイナンスで、野村證券の東証リートに連動するETF(1343)を日経平均(赤)やジャスダック(緑)と比較すると、ここ数日の急…
コメント:0

続きを読むread more

株主優待 すかいらーくほか

 株価は乱高下しながら下落を続け、ついにダウ平均が1万9千ドル台、日経平均が1万6千円台となりました。 あっという間の急落劇で、ほとんどの個人投資家は含み損を抱えていることでしょう。 ここは買い向かいたいところですが、今は買えば買うほど含み損が拡大する状況なので、判断が難しい所です。  それはさておき、最近届いた優待は、すかいらーくホ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナショックで含み損へ

 1月下旬の今年の高値から2カ月たたずに3割弱も下がった日経平均、新型コロナウイルスの感染拡大によるコロナショックは、リーマンショックを上回る急落となりました。 3月13日(金)の日経平均は一時17,000円を割り込み、17,431円程の終値となりました。  最近は下げ幅もスピードも大きかったため、利益確定や損切りをする暇もなく、あっ…
コメント:0

続きを読むread more

高配当株 伯東ほか

 2月末から3月頭にかけて乱高下した時期に、新規に購入した高配当株です。 新型肺炎で業績悪化しそうな業種も含まれていますが、長期保有前提で購入しました。 パレモとジェイエスエスは優待銘柄でもあります。  伯東とセレスポはかって利益確定したことのある銘柄ですが、株価が手ごろになったこともあり再挑戦です。
コメント:0

続きを読むread more

株主優待 ユニバーサル園芸社ほか

 ユニバーサル園芸社から優待のクオカードが届きました。 タキロンシーアイからはアンケートのお礼のクオカードが届きました。 ユニバーサル園芸社は業績は良さそうで、配当を増やすより優待で個人株主を増やす方針のようですが、どちらかというと配当を重視してほしいですね。
コメント:0

続きを読むread more

最近の利益確定と損切り

 新型肺炎の影響で、2月末から3月頭にかけて株式市場は乱高下を繰り返しながらも下落基調を続けています。 いよいよアベノミクス相場の終わりを意識せざるを得ません。 そんな状況下で利益確定と損切りを完了した銘柄は以下のとおりです。 いずれも大きな額ではありませんでした。 アベノミクスが始まってから買った銘柄は、大幅な上昇は期待できなくなって…
コメント:0

続きを読むread more