雁回山へ

 三密を避けて運動しようと、雁回山(別名木原山、高さ314m)に登ってみました。 弓の名手の源為朝が、この山を通る雁をいつも射落としていたため、雁が避けて飛ぶようになったという伝説がある山です。
 いくつかの登山ルートがあるようですが、一番楽そうな雁回公園から登ってみました。 第一展望所まで1時間足らず、途中難所はなく、運動靴で十分でした。 ちょっと先には、休憩所という見晴らしの利かない広場がありましたが、どこが山頂かはよくわかりません。 出発点の雁回公園には立派なグラウンドがありましたが、運動している人はおらず、登山者も少なかったですね。
IMG_2239.jpgIMG_2240.jpgIMG_2246.jpgIMG_2247.jpgIMG_2255.jpgIMG_2265.jpgIMG_2271.jpg

"雁回山へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント