テーマ:温泉

菊池温泉へ

 昨年末も近くの菊池温泉へ出かけました。 一昨年末に泊まった笹乃屋が取れなかったので菊池観光ホテルにしました。 食事は伊勢海老とすき焼きがメインで悪くはなかったのですが、ホテルはハード面ソフト面とも今一つでした。 チェックインして入室まで1時間近く待たされるし、建物が古いのはいいとしてもトイレの水がなかなか止まらないなど、残念な点が多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉 笹乃屋

 昨年の暮れに近くの菊池温泉に出かけ、笹乃屋で一泊しました。 いつも立ち寄り湯でお世話になっていますが、泊まったのは初めてです。 昔からの温泉旅館なので建物は古いのですが畳や壁紙は新しく気持ちよく過ごせました。   菊池温泉の泉質はぬるぬるしたアルカリ性の湯ですが、料理も程よい量ながらレベルの高さを感じさせるものでした。 暮れだったせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長陽大橋ルートで阿蘇へ

 昨年開通した長陽大橋ルートを通って阿蘇に行ってみました。 阿蘇大橋が崩落して阿蘇へのアクセスはミルクロードから大回りしなければならなかったのが少し短縮されました。 草千里も久しぶりでしたが、観光客は少なめでした。 中岳火口は落ち着いてはいるものの、天候次第で立ち入りできたりできなかったりのようで、この日は立ち入りできませんでした。 昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植木温泉へ

 開湯130年を迎えた熊本の奥座敷の植木温泉に年末に出かけました。 年末直前に予約したので、希望する旅館はあいておらず、ちょっと古い松の湯に宿泊しました。 古いとはいえ中はきれいで、おいしい食事をいただくことができました。 特に夕食はステーキと伊勢海老がメインで豪華でした。 泉質はヌルヌルしたアルカリ性のお湯です。 浴室がちょっと寒かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植木温泉 龍泉閣

 年末に植木温泉へ一泊旅行に出かけました。 泊まったのは龍泉閣というちょっと古い旅館ですが、夕食の料理はなかなかおいしかったです。 泉質はややアルカリ性で硫黄の匂いもしました。 周囲は田んぼですが、源泉かけ流しだそうです。  帰りに、道の駅と田原坂に立ち寄ってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆下田へ

 伊豆の下田に一泊旅行をしました。 黒船ゆかりの温泉町ですが、平日だったせいか人出は少なかったですね。 ロープウェイで寝姿山に登り、黒船の停泊したあたりを見下ろすと歴史を感じます。 街中には、開国の舞台となったお寺がいくつもありました。  泊まったのは、各室に露天風呂のあるちょっとしゃれた宿でした。  下田海中水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパリゾートハワイアンズへ

 株主優待券でスパリゾートハワイアンズへ初めて行ってきました。 横浜駅から無料送迎バスに乗り、4時間後には予約していたモノリスタワーに到着。 さっそく温泉プールなどのあるドームに入ると、平日ながら夏休みの最終日とあって子供たちや家族連れで満員状態でした。 これなら経営状態もよさそうで、当分は株主としても安心です。  今年で創立50周年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南阿蘇 立ち寄り湯

 熊本に滞在中、梅雨の晴れ間を見計らい南阿蘇に立ち寄り湯に行きました。 おじゃましたのはホテル夢しずくという洒落た名前の宿で、入浴料は600円、以前は大手証券会社の保養所だったそうです。 長雨のせいか、阿蘇の山並みがとても綺麗に見えました。  ホテル夢しずくの玄関  ホテルから眺める阿蘇の山並み  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南阿蘇 久木野温泉「木の香湯」

 南阿蘇には雪はあまり積もらないので、天気の良い日に久木野温泉「木の香湯」に出かけました。 入浴料は、銭湯より安い300円でした。 ロッカーとヘアドライヤーはあり、売店には土産物が売っていました。 阿蘇中岳から日によっては噴煙が高く上りますが、この日は噴煙が少ないようでした。 最初の写真は南阿蘇から見た烏帽子岳。  久木野温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俵山温泉 泉力

 2015年最初の日帰り温泉は、俵山温泉 泉力に久しぶりに行ってきました。 熊本市から近いせいか、お客さんは結構多かったですね。 外気が入ってきて浴室がちょっと寒かったです。 泉質は、匂いもぬめりもないあっさりした温泉です。 もっと阿蘇山に近づくと、温泉らしい湯になります。 入浴料は500円ですが、食事とセットで1,100円のほうがお得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峠の茶屋 夏目漱石「草枕」

 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」で始まる夏目漱石の小説「草枕」、玉名市の小浜温泉が舞台ですが、途中の峠の茶屋を経由して、草枕温泉てんすいに日帰りで浸かってきました。 最初の画像は山道からの雲仙普賢岳のながめです。  午前中に立ち寄った熊本県立美術館では、パスキン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊池温泉 笹乃家

 名湯菊池温泉のお湯はぬるぬるしたアルカリ性のお湯です。 古くからの温泉地なので大きな旅館が数軒ありますが、最近はなぜかいつも笹乃家に立ち寄り湯はお世話になっています。 昼前に行ったら500円で大浴場が貸切状態でした。 お昼は近くのレストランでランチをいただき、合計で1,000円ちょっとでたいそうぜいたくな気分を味わうことができました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯の鶴温泉 鶴水荘

 湯の鶴温泉は、水俣市の山間部にある歴史のある温泉です。 700年ほど前に、鶴が湯あみしていたところから平家の落人によって発見されたそうです。 数軒の温泉宿がありますが、そのうちの一つ「鶴水荘(つるみそう)」にお世話になりました。 こじんまりとした昔からの宿ですが、モダンに改装されており、ゆっくりくつろぐことができました。 お値段も、有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more