テーマ:ひふみ投信

日本株投信 この1年のリターン

 日本株も多少の波乱はあったものの、このところ日経平均1万5千円台を維持しています。 ここで過去約1年間のいくつかの日本株投信のリターンを表にまとめてみました。 表からわかるように、ひふみ投信は約30%の上昇率で、ジャスダック指数の上昇率も上回っています。 さわかみファンドも比較的健闘して約18%と、日経平均やTOPIXをかなり上回って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひふみ投信とさわかみファンド

 日本株が好調な今、日本株対象の投資信託はどれも好調ですが、なかでもひふみ投信が好調です。 昔から有名なさわかみファンドが輸出型製造業の大型株がメインターゲットであるのに対して、ひふみ投信は各業種の中小型株がメインターゲットです。  このことから、さわかみファンドは日経平均に、ひふみ投信はジャスダック指数に近似した変動になることが推測…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本株投信 この1年半のリターン

 日本株も5月末から持ち直し、このところ1万5千円台を維持しています。 ここで、昨年1月22日を起点として、ひふみ投信、さわかみファンド、自分ファンドのパフォーマンスを、日経平均などと比較してみました。 現在は上昇局面ですから、新興小型株を中心とするジャスダック指数やひふみ投信が強く、大型輸出株中心のさわかみファンドは日経平均やTOPI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相変わらず好調なひふみ投信

 宣伝をするつもりはないのですが、ひふみ投信が相変わらず好調のようです。 今年に入ってやや元気がなくなったかに見えたのですが、最近また元気を取り戻しているようです。 長年TOPIXと酷似した値動きのさわかみファンドも、最近やや元気が出てきたように見えます。 現金比率の高い結い2101はあまり芳しくない値動きのようです。 ひふみ投信は今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひふみ投信

 ダイヤモンド・ザイ7月号の綴じ込み付録にひふみ投信の紹介がありました。 それによると、2008年9月の設定以来の上昇率は125.73%とTOPIXの19.99%を大きく上回っています。 ひふみ投信の投資対象は中小型株が中心ですが、過去日本の上場企業でもかなりの企業は株価が上昇しており、その多くは知名度が低い中小企業だそうで、そんな成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本株投信ベスト10 ダイヤモンド・ザイ6月号

 ダイヤモンド・ザイ6月号に、過去3年間の日本株投信上昇率ベスト10が発表されています。 トップがJPMザ・ジャパンで91.1%、第2位がひふみ投信で85.7%といずれも当ブログも注目している投信で、この間の日経平均(配当込)は47.3%の上昇率でしたので、大きく上回っています。 どちらも、超有名企業ではなく、さほど注目されていない大型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本株投信 この1年のリターン

 新年度4月に入り、日本株もやや持ち直して1万5千円台を何とか維持しています。 ここで、昨年3月21日以降の約1年間について、TOPIX、いくつかの日本株投信、自分ファンドのパフォーマンスを比較してみました。 最終的にはひふみ投信とJASDAQ-TOP20がかなりいい成績でしたが、JASDAQ-TOP20は昨年5月頃一時的に大変な上昇を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資信託 この1年のリターン

 3月に入り日経平均も1万5千円台を回復し、やや持ち直しの気配も見えますが、この先どうなるかは誰にもわかりません。 ここいらで日頃注目している投資信託の過去1年のパフォーマンスを、ヤフーファイナンスのチャートで検証してみました。 あくまでリターンだけの比較で、安全性など他の要素は見ていませんので念のため。  まず、日本株アクティブ型の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上には上が 投資信託リターンランキング

 アベノミクス以来好調な日本株投資信託ですが、モーニングスターによると、過去1年間と3年間のリターンランキングのベスト7は以下のとおりとなっており、新興株主体の投信が目立ちます。 株価上昇局面ではやはり新興株が強いようです。 ちなみに当ブログが注目しているひふみ投信は、1年が55.59%、3年(年率)が25.45%で、さわかみファンドは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インデックスと日本株投信の比較

 ヤフーファイナンスを使うと株価のチャートを重ねて表示することができます。 インデックスといくつかの日本株投信を比較してみました。  最初のグラフ(上)は、TOPIX(緑)と日経平均(赤)とジャスダック(黒)とさわかみファンド(青)の過去10年のチャートを重ねたものです。 いくつかのことが分かりますが、まず、さわかみファンドは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型株、新興株の上昇

 昨年末からNISAがスタートしたせいで、年末から年始にかけて小型株と新興株が活況となりました。 昨年9月20日、12月20日、大納会、大発会、1月17日の各指標をプロットするとよく分かります。 12月20日を1としています。  日経平均とTOPIXとJDQを比較すると、12月20日以降はJDQが最も上昇しており、日経平均はマイナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクスの1年間 投資信託のパフォーマンス

 昨年11月にアベノミクスが始まってちょうど1年たったので、さわかみファンド、ひふみ投信、自分のポートフォリオ(自分ファンド)のこの間のパフォーマンスをTOPIXと比較してみました。 昨年11月を1としてグラフにすると下のようになりました。 予想どおりトップはひふみ投信(1.71倍)、次はさわかみファンド(1.65倍)で、最下位が自分フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひふみプラス

 ひふみプラスは、ひふみ投信と同じくひふみ投信マザーファンドに投資する投資信託です。 したがってひふみ投信と同じ成績なのですが、ひふみプラスは一般の証券会社でも買うことができますので私も投資の参考に少し買っています。 9月末の運用報告書が送られてきたのですが、残高上位12銘柄は次のとおりです。 どれも良いパフォーマンスですが、今から買う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JPMザ・ジャパン

 最近ひふみ投信のパフォーマンスが良いことは前に触れましたが、JPMザ・ジャパンという投資信託がさらに良いパフォーマンスをただき出しています。下のグラフは、TOPIXと3つの投信について、ひふみ投信の始まった時期を1として、ザ・ジャパンの始まった1999年12月からプロットしたものですが、ザ・ジャパンのここ数か月のパフォーマンスには驚か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわかみファンドとひふみ投信

 さわかみファンドもひふみ投信も日本株中心に運用している投資信託ですが、最近の基準価格の推移をみるとひふみ投信がえらくいいパフォーマンスのようです。下のグラフは、ひふみ投信が始まった2008年10月1日を100としてプロットしたものですが、私の計算に間違いがなければ、さわかみがTOPIXを多少上回っている程度に対し、ひふみは大幅に上回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more